ピアノゾンビ ホネヌキマン コラム「ぬいてもぬかれるな」第4回

2016.08.2412:00

  • LINEで送る

ピアノゾンビ

おはよう諸君。
ご苦労。
私だ。

いや暑いね。
みんなそろそろ夏休みも終わっちゃうのかな?
それにしても暑いね。

美白が売りの私にとって紫外線は敵です。
街を歩いてたら
『ウォーボーイズの方ですか?』
と間違われるかもしれないので一応シルバーのスプレー缶を持ち歩いているんですが言われたことはありません。
もし輸血袋と呼ばれ、世紀末なバギーにくくりつけられてもそれで世界が平和になるのならきっと我慢できるでしょう。
どうもこんばんはホネヌキマンです。

みんなちゃんと夏休みの宿題は終わったかな?
私たち大人には宿題はないからね。羨ましいかい?
でもね大人は毎日生きていくことが宿題みたいなものなのさ。
私は特に世界平和という大きな宿題があるしね。
このコラムを書いているのも世界平和のための宿題の一つみたいなものなのさ。

いやしかし暑いね。
皆さん熱中症には気をつけてくださいね。
夕立でもくれば少し気温も下がるんですがね。
夕立が迫ってくる時ってなんだかワクワクドキドキしますよね。
真っ黒い雲が向こうからどんどん近づいてきて、くるぞくるぞって心臓が高鳴ります。
雷と吹きつける雨風を真っ暗な部屋で一人耐えていると、今私は空に攻めたてられている感が半端なくて、アドベンチャー気分を味わえます。
そんな夕立ですが、最近はニュースなどでもゲリラ豪雨と呼ばれてまして、夕立という言葉をあまり聞かなくなりました。
私は夕立という言葉が好きです。ゲリラ豪雨よりかは風情があって好きです。
夕立は夏の季語ですが、そのうちゲリラ豪雨も季語になるのでしょうか?
私は冷房のことをクーラーと言いますが、最近はみんなエアコンというのでクーラーと言っているのは私ぐらいなものです。
言葉というものは日々進化していくので変わっていく言葉、なくなっていく言葉があって当然であります。
しかしね、やはり簡単な言葉とかただつけただけなような言葉にはなって欲しくはないです。
確かにね、ゲリラ的にね、豪雨になりますけどね。そのままつけたって情緒も風情もございませんよ。
夕立。みたいな美しい言葉に変わるものをちゃんと考えて欲しいものですね。というかなぜ変える必要があるのかもわかりませんけどね。
夕立って意味はよくわからないけど美しい。

ピアノゾンビというバンド名もね、うちのボーカルのアキパンマンが意味はないけどかっこいいという理由でつけたわけです。
そんな夕立みたいなピアノゾンビのことこれからもよろしくお願いします。

アディオス。

 

9/3(土)クアトロ公演に向けたロングインタビューはこちら!
http://www.diskgarage.com/digaonline/interview/10352

 

次回は8月31日(水)掲載予定

ピアノゾンビ「骨殺しナイト」

2016年9月3日(土)渋谷 CLUB QUATTRO
17:00 開場 / 18:00 開演
出演:ピアノゾンビ / DATSUN320 / 八十八ヶ所巡礼 / 花団
NOW ON SALE

関連リンク