ジャパニーズロックスター・ASH DA HERO

2017.06.0918:30

以前、ある同世代のミュージシャンとロックボーカリスト談義をした時、「最初にその歌い手に興味を持つ基準は何か?」という話になった。当然、その歌声や歌の上手さ、楽曲の良さとかの答えが返ってくると思ったが、そのミュージシャンは「ダントツでルックス!」と即答した。そして、その答えに思わず僕も「同じく!」と即答して盛り上がった事があった。

ASH DA HEROに最初に興味を持ったのもそのルックスだった。 僕が店長をやってる東京カルチャーカルチャーという店のすぐそばに、渋谷のタワーレコードビルがあるが、その1階の大きなビジョンモニターによくASH DA HEROの映像が流れていて、その度に僕は足を止めて、それをずっと見ていた。「ああ、久々にロックスターって感じの人が出てきたな。」そう思っていつも見入っていたのだ。

ASH DA HEROは2015年にメジャーデビューしたアーティストである。 地元、名古屋でカリスマ的なボーカリストとして名をはせた後、上京し、東京で活動を始め、すぐにその圧倒的なパフォーマンスと歌唱力が話題となり、もうすでに「VISUAL JAPAN SUMMIT」や「イナズマロック フェス」など数々の大きなフェスにも出演を果たしている。

前記した通り、僕がASH DA HEROに最初に興味を持ったのは、古来からある「ロックンロールスターの美学」のようなものを持ったアーティストだろうな、と直感的に思ったからだった。ミック・ジャガーやデヴィッド・ボウイから始まり、イギー・ポップ、ジョニー・ロットン、マリリン・マンソン・・・。あげればキリがないが、昔から僕の好きなロックスターというのは、みんな見た目からもうすでに危険で、その全体から非日常的なオーラと色気を漂わせていた。
そして、聞いた事もないような歌声とその音楽。見た事もない狂人のようなライブパフォーマンスで、ポップソングしか知らなかった僕達にまだ知らないドキドキする違う世界がある事を教えてくれたのだ。普通のルックスで優れたロックンロールを奏でる素晴らしいアーティストは沢山いるし、その中に僕が好きなアーティストも沢山いるし、それを否定している訳では全然ないが、やはり自分が最初にロックンロールに魅せられたキッカケが、非現実的なルックスで色気を放つ浮世離れしたロックスター達だった為、このコンプラな現代社会に、そういうアウトサイダー的なアーティストが少なくなった今のロックシーンに少し寂しさもあった。
だからASH DA HEROを初めて見た時、ある種の懐かしさというか、あっ、この人普通じゃないな、かなり尖ってるな。という、あの古きロックスターを初めて見た時のワクワク感を感じたからだった。

発売になったばかりのASH DA HEROのセカンドアルバム「A」を聴きまくってる。 その見た目から激しいロックナンバーをたたみかけてくる感じのアーティストと思われるかも知れないが、実は音楽のバックボーンはかなり幅広く、あらゆるブラックミュージックから映画音楽まで沢山吸収していて、このアルバムも壮大な映画のオープニングのようなインストから始まり、激しいロックンロールやポップナンバーのほかにブルースやレゲエやカントリー、直球のラブバラードと、驚くほど変幻自在に楽曲のアプローチがなされている。
でもそこにASHのインパクトとメッセージ性の強い歌詞と歌声が乗っかる事によりマジックが生まれていて、過去の先人のロックスター達のアルバムがそうだったように、強い思いとひとつの芯が貫かれながらも、全曲が幅広い音楽ファンに受け入れられるような名曲が揃った優れたロックアルバムとして完成されている。
その中に「JAPANESE ROCK STAR」という楽曲があるが、ASH DA HEROは、この言葉が、いま一番ピッタリとハマるアーティストだと思った。

そんなASH DA HEROの久し振りとなるワンマンライブが、7月に渋谷O-EASTで行なわれる。その圧倒的なライブパフォーマンスが、それを目撃したロックファン達の間で口コミで伝説となって広がり続けている中での、この名作「A」を引っさげてのワンマンライブとなる。間違いなく凄い事になるだろうな。

【ASH DA HERO】BRAND NEW WORLD

【ASH DA HERO】2nd Full Album「A」全曲試聴 Trailer

ASH DA HERO 「CONNECT X」ライブレポート

→ASH DA HERO「CONNECT X」【ACT.4】ASH DA HERO × MICHAEL 唯一無二の輝きを放ち合った2組のエンタテイナー
→ASH DA HERO「CONNECT X」【ACT.1】ASH DA HERO × BULL ZEICHEN 88 触発する一夜

ASH DA HERO ONE MAN SHOW 2017『BRAND NEW WORLD』

7月28日(金)TSUTAYA O-EAST
チケット:6月10日(土) SALE

関連リンク

横山シンスケ

渋谷「東京カルチャーカルチャー」店長・プロデューサー。その前10年間くらい新宿ロフトプラスワンのプロデューサーや店長。
東京カルチャーカルチャー:http://tcc.nifty.com/
横山シンスケ ツイッター:https://twitter.com/shinsuke4586