祝10周年!04 Limited Sazabysが初のアリーナツアー開催!地元名古屋での主催フェス“YON FES”のこと、ニューシングルについても語る。

インタビュー | 2018.03.01 20:00

どんどんでかくなるフォーリミ。去年は初の武道館公演を成功させ、今年は3年目に突入する主催フェス“YON FES”も、あっという間にソールドアウト。同年代バンドとの絆を大事にしつつ、Hi-STANDARDなどパンクシーンの大先輩たちとの共演も重ね、年代やスタイルの違うバンドたちを結びつけるキーマンとしての存在も確立した。しかも今年は結成10周年のアニバーサリーで、4月29日の横浜アリーナを始め、初挑戦となるアリーナ・ツアーも決定。ドラマ主題歌を含むニューシングル「My HERO / 夕凪」のリリースも目前に控え、絶好調の4人に話を聞いた。
──“YON FES”も、今年で3年目になりまして。

GEN(Ba/Vo)

毎回、どんどん進化してますね。1年目に比べると、より快適になってると思います。
──みなさんご存知かどうかわからないけれど。もともとロックバンド禁止のあの場所を、フォーリミがロックフェスに解放したんですよ。

GEN

はい、口説き落としました(笑)。
──協力者が増えてきた?

GEN

そうですね。イベントの認知度も上がったし、やりやすくなりました。企業さんだったりお店だったり、服屋さんやレコード屋さんや、参加したいと言ってくれる人も増えて。
──そんな“YON FES”、過去2回で、思い出に残っていることというと?

RYU-TA(Gt/Cho)

1年目より緊張も取れて、2年目のほうが気持ち的には楽しかったです。去年のステージで、僕らはいつもソデで見てるんですけど、一つ一つのバンドのMCがめちゃ響いて、涙目になったりして。

GEN

それは誰の?

RYU-TA

全バンドのですね。僕らはトリでやるので、それまでに気持ちがどんどん昂ってきて、すごく後押しされました。

HIROKAZ(Gt)

1年目は、無事開催できて良かったという感じですね。2年目は、僕らも予想してない出来事として、アンコールでみんなが出てきてくれて…すごいグルーヴ感が出ていたと思います。今年はよりライブバンドが集まっているので、どうなるか楽しみです。

KOUHEI(Dr/Cho)

2年目に、僕らのCDジャケットに使ってるキャラの着ぐるみを作ったんですよ。あれが思いのほか気に入って。むちゃむちゃ可愛くないですか?
──うん。可愛い(笑)。

KOUHEI

そこで遊んでるのが楽しかったです。もちろん全バンド見たし、何よりアジカンやスカパラや、先輩バンドの方たちが出てくれるということがまずうれしくて。今年だったらホルモンとORANGE RANGEですけど、同世代中心でやっていくフェスの中に、大先輩が力を貸してくれるというのがすごく心強いというか。でも力を借りるというよりは、僕らの世代でソールドアウトさせて、いい刺激を与えあうというか、先輩たちも僕ら世代のライブを見て、頑張ってるなと思ってくれたと思うし、それを感じる瞬間もいくつかあったので。バンドシーンというものを、年齢の垣根を超えて、音楽を好きということだけでいろんな人がワイワイできる環境を作れたのが、良かったなと思います。
──そして今年。どんなふうにバンドを選んでいったのか。

GEN

3年目なので、毎年出てたバンドが今年も出るのか?というところで迷ったんですけど。今年は、ジャンルや世代は全然違っていて、混ざらなそうだけど混ざるかな?って、スタイルは全然違うけど、人間的には仲良くなれるんじゃないかな?というチョイスをしました。結果的に、しっかり遊んで帰ってくれそうな人たちにしました(笑)。
──ORANGE RANGEは、正直意外だったかも。

GEN

そうですよね。でも僕ら的には、ORANGE RANGEと仲良くなって、カッコよさを知ってるということもあるし、お茶の間まで届いている人も呼びたいというか。僕らはあまりメディアとかには出ずに、どっちかというとアングラなところから出てきたバンドだと思うので、だからこそSHANKみたいなバンドとORANGE RANGEみたいなバンドを同居させれるのが、僕たちならではかなと思うので。
──BiSHも、「おおー!」と思った。

GEN

バンド以外を呼ぶのはどうか?って、ちょっと迷ったんですけどね。かっこいいし、僕らのツアーにも出てもらったし、その流れで。みんな、基本は僕らの友達で、友達同士を友達にさせようかなって思ってます。
──個人的に楽しみにしているのは?

RYU-TA

好きなバンドばっかりですけど、僕はtetoをすごい推してます。ライブが楽しいので。

HIROKAZ

個人的には、ホルモンですね。あと、毎年呼んでるSHANKが、なんだかんだ毎年楽しみ。SHANKはブレないし、SHANKはSHANKというライブが今年も観れるのが楽しみです。

KOUHEI

全部楽しみですけど、今年は女性が多いなというイメージがあって。Dizzy Sunfist、yonigeとか。でも女の子というよりも、全員がパンク精神を持ってると思うので、そのカッコよさも出してくれるんじゃないかなと思ってます。DATSとSIX LOUNGEだけ、ライブハウスで対バンしたことがないので、それも楽しみですね。
──もうチケットはソールドアウトしてるけど、来てくれる人にメッセージを。

GEN

我ながら、面白いメンツが揃ったなと思うので。新しい衝撃を受けてもらえるとうれしいと思いますね。今、進化してるバンドがほとんどだと思うし、僕らの世代って、年を増すごとにガラッと良くなったりするので、毎年来てる人は、そのパワーアップ具合も感じてほしいです。たとえばMy Hair is Badとか、初年度に出た時とは、バンドが持ってる空気が全然違うと思うので。そういうところを含め、楽しんでほしいですね。

公演情報

ディスクガレージ公演

04 Limited Sazabys 10th Anniversary Live

2018年4月29日(日・祝)横浜アリーナ
2018年5月5日(土・祝)日本ガイシホール[愛知]
2018年5月11日(金)大阪城ホール

チケット一般発売:2018年3月18日(日) SALE

YON FES 2018

2018年4月7日(土)8日(日)モリコロパーク(愛・地球博記念公園)

チケット一般発売:2018年1月28日(日)

TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018

2018年5月26日(土)27日(日)新木場・若洲公園(東京都)
※04 Limited Sazabysは26日(土)出演

チケット一般発売:2018年3月25日(日)SALE 

RELEASE

「My HERO / 夕凪」

Major 4th Single

「My HERO / 夕凪」

(日本コロムビア)
●2018年3月14日(水)Release!
※12cmCD・カセットテープ他、音楽メディア全種類リリース!
※写真は12cmCD
  • 宮本英夫

    インタビュー

    宮本英夫

SHARE

04 Limited Sazabysの関連記事

アーティストページへ