さらに進化した髙橋大輔のステージング!シェリル・バーク&髙橋大輔のW主演「LOVE ON THE FLOOR」開幕

2017.06.1919:00

LOVE ON THE FLOOR 2017

木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR 2017
2017年6月16日(金)東急シアターオーブ
TEXT:森 朋之
PHOTO:田中聖太郎

シェリル・バーク、髙橋大輔のダブル主演による舞台「木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR 2017」が6月16日(金)、渋谷・東急シアターオーブで幕を開けた。シェリルの構成・演出による本作は、「ときめき」「情熱」「とまどい」「嫉妬」「無償の愛」など、愛という感情が持つ様々な表情をトップダンサーたちが描き出すダンスショー。昨年に続き2度目の出演となる髙橋は、本公演に関するインタビューで「今回は2回目ということで、期待してくださってる方も多いと思いますし、プレッシャーは高いですね」「ストーリーは変わらない中、僕の出演シーンが増えるということなので、不安はありますが、より良い作品に出来るよう頑張りたいです」とコメントしていたが、初日となるこの日の公演で彼は、こちらの期待を遙かに上回るパフォーマンスを見せてくれた。
LOVE ON THE FLOOR 2017・髙橋大輔インタビュー

LOVE ON THE FLOOR 2017

「愛は抽象的なものだ…」という髙橋のモノローグ、そして、彼を中心とした群舞が楽しめる「PROLOGUE」から舞台はスタート。その後、愛の始まりと惹かれ合う気持ちを描いた「ACT1 ROMANCE」、コントロールできないほどのエモーションを表現した「ACT2 PASSION」、愛する者の同士の葛藤、心の痛みをテーマにした「ACT3 HURT」、人をポジティブな方向へ導く愛の力を訴えかける「ACT4 POWER」という4部構成で進行する。昨年の公演から照明、振付け、演出のすべてがブラッシュアップされ、愛という感情の奥深さがより生々しく表現されていた。個人的にもっとも印象に残ったのは、メリル・デイヴィス(ソチオリンピック・アイスダンス金メダリスト)をフィーチャーした「PASSION」。男性シンガーとの匂い立つような官能を感じさせるステージングは、息を飲むような美しさで溢れていた。

今年の「LOVE ON THE FLOOR」の中心を担っていたのは、もちろん髙橋大輔。「PROLOGUE」におけるソロダンスから始まり、全編を通し、多彩なパフォーマンスを体現していた。まず「雨に唄えば」では、男性ダンサーとともに傘を使ったミュージカル風のダンスを披露。今回新たに追加された「ヘザース」では、白いスーツとサングラスでキメた髙橋が、バナナの着ぐるみを着た男性ダンサーと踊るシーンも。日本のポップカルチャーにヒントを得たというこのコーナーは、「LOVE ON THE FLOOR 2017」のポイントのひとつだろう。

LOVE ON THE FLOOR 2017

また「実験」では、男性ダンサーとのセクシーなコラボレーションも。アクロバティックな動きも印象に残った。最後の「POWER」では、シェリルとともに情熱的なフラメンコを舞い、大きな歓声を集めていた。さらに肉体的なダンスを見せ付けるシーンも。今回の公演によって髙橋は、ダンサー/パフォーマーとしてさらなる進化を果たすことになりそうだ。

アイスダンスの第一人者、メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイトのペアによる「失った愛」、クリスティ・ヤマグチの瑞々しいダンスが体感できる「出会い」など、一流フィギュアスケーターたちによるパフォーマンスも見どころたっぷり。そして「EPILOGUE」ではエレクトロ系のダンストラックに乗って全キャストが自由に踊りまくり、会場全体がダンスフロアの雰囲気に。おなじみのランニングマンに加え、カーテンコールでは「PERFECT HUMAN」(RADIO FISH)の振付けも飛び出し、観客も大きな歓声を送っていた。

LOVE ON THE FLOOR 2017

終演後には出演者全員による舞台挨拶が行われ、まずはシェリルが「素晴らしい初日を迎えられて感動しております。出演者のみなさんは素晴らしいダンサーばかり。本当にありがとうございます」とコメント。さらに髙橋も「みなさんのパワーがすごくて、キャスト、メンバーともに最高に盛り上がって、楽しい初日を迎えられました」「まだまだ、これから行きますよ!来てくださる方をどんどん盛り上げられるようにがんばりますので、『LOVE ON THE FLOOR』をぜひよろしくお願いします」と意気込みを語った。

昨年の初演を観劇したトップスケーターたちもコメントを発表している。

荒川静香
「氷上でも陸上でも、大ちゃんの挑戦は常に人を楽しみにさせてくれる魅力があります。才能豊かでいろいろな側面を持っている彼が、今年どんな新しい側面を魅せてくれるのかが楽しみです」

織田信成
「これぞ髙橋大輔!氷上でみんなを魅了したダンスがさらにパワーアップしています。音楽、衣裳も最高にカッコいいです!プロのパフォーマンスに圧倒されちゃってください!!」

小塚崇彦
「昨年のLOVE ON THE FLOORを鑑賞させていただき、高橋くんの新たな一面を見ることができました。さらにパワーアップした大ちゃんを、そしてLOVE ON THE FLOORを楽しみにしています。」

鈴木明子
「溢れ出る情熱のステージ。氷上とは違った顔を見せる、ステージでのパワフルなパフォーマンスは圧巻です!私も初めて見た彼らの表情に目が離せませんでした!」

村上佳菜子
「昨年、LOVE ON THE FLOOR を拝見させて頂き、いつも氷上で見ていた大ちゃんとはまた違った魅力を沢山見ることができてとても勉強になり、感動しました。今年のLOVE ON THE FLOORもまた更に楽しみにしております!」

「LOVE ON THE FLOOR 2017」の公演は6月25日(日)まで。愛を表現するトップダンサーたちのパフォーマンス、そして、さらに進化した髙橋大輔のステージングをぜひ体感してほしいと思う。

 

1 2

木下グループ presents LOVE ON THE FLOOR 2017

2016年6月16日(金)〜25日(日)
東急シアターオーブ

[構成・演出]シェリル・バーク
[主演]シェリル・バーク、髙橋大輔
[出演]クリスティ・ヤマグチ、メリル・デイヴィス、チャーリー・ホワイト ほか米国トップダンサー
※出演者は都合により変更になる場合がございます。

チケット NOW ON SALE!

>>詳細はLOVE ON THE FLOORオフィシャルサイトにて

LOVE ON THE FLOOR 2017

関連リンク