「整理番号【佐藤の1番】の方!」SaToMansion、3月10日(土) “佐藤の日”。東京初ワンマンから、2018年の快進撃が始まる!

ライブレポート | 2018.03.26 18:00

2018年3月10日。
代官山UNIT、まもなく午後5時30分。会場近辺には、オープンを心待ちにするファンたちが集まり始めていた。そして、私の時計がその時を告げ、私は用意していたこの言葉を放った。
「お待たせいたしました、只今より入場整理番号順にお呼び出しを開始いたします。整理番号【佐藤の1番】の方!」
一瞬のどよめきとともに、歩み出た一人の女の子。そして、入場を待っているすべての人々から、温かい拍手が起こった。
そう、もう一度言うが、今日は3月10日、佐藤の日。日本で唯一、実の四兄弟が奏でるバンド「SaToMansion」の東京初ワンマン「佐藤の日2018」の始まりの瞬間だ。

私とSaToMansionとの出会いは、「ROAD TO EX」という、若手バンドがEXシアターでのライブイベント出演権をかけて闘う番組の企画だ。1st stageを勝ち上がり、セミファイナルを終え、見事ファイナリストへと彼らが勝ち残った夜のことだった。
すべての撤収を終えて、既に番組スタッフと夜の下北沢へ繰り出していた私だったが、会場に忘れ物をしたことに気づき、中座して下北沢GARDENへ舞い戻った。
すると、そこにはまだなんとなく、その日の余韻を楽しんでいる佐藤兄弟の姿が。
その時までまだちゃんと会話らしい会話をしたことがなかったが、お疲れ様、と声をかけ、
そこで初めて彼らの思いやこれからやっていきたいことへの話を聞く。
そして、そこで佐藤の日に向けたプロジェクトが動き出したのだった。

佐藤和夫(Vo,Gt)

佐藤伸之(Gt)

佐藤の日に向けて、彼らと様々な企画を練った。佐藤四兄弟に対して、兄弟や姉妹でやっているアーティストを呼ぶとか、佐藤と名のつくミュージシャンを呼ぶとか、叶わなかったけれど、VS佐藤企画としてOKAMOTO’Sさんを呼ぶとか。
諸々の取捨選択を経て実施したのが「佐藤さん無料!」企画と、チケット券種に「佐藤さんスタンディング」を取り入れることだった。
「佐藤さんスタンディング」は、苗字が「佐藤」の人しか買ってはいけないチケット。「佐藤さんスタンディング」購入者は、受付で苗字が佐藤であることを身分証とともに申告すると、チケット代が全額キャッシュバックされる。そして冒頭に記した通り、整理番号は「佐藤1番」「佐藤2番」というふうに呼び出される。通常は無機質に整理番号呼び出しがなされるライブハウスで、こんなに皆が呼びだされていく人を温かく、そしてワクワクと見送った公演が今まであっただろうか。

佐藤幸城(Ba)

佐藤英樹(Dr)

この日、ロビーには、これまで彼らがMVなどで使用した衣装や、ライブ写真、作ってきたポスターなどのクリエイティヴの数々が展示され、来場者は開演前のひととき、熱心にそれらを見て楽しんでいた。
やがて、フロアにすべての客がすべりこみ、熱気がたちこめてくる。
ステージ袖でその時を待つ。四兄弟が、やってきた。
円陣を組み、気合を入れた彼らに「いってらっしゃい!」と声をかけ、ステージへ送り出した。

ステージが明転すると、ベースは「1」ドラムは「2」ヴォーカルは「3」ギター「4」の数字の入ったTシャツに、ちょっと昭和歌謡歌手風の白いジャケットを羽織ったいつものスタイルの四兄弟がライトを浴びた。メジャーコードをかきならし、青春感あふれる「VOICE」で「佐藤の日2018」の幕が開いた。
この曲は、「ROAD TO EX」の闘いの中で書き下ろされた曲だ。たくさんの人に支えられながら、何度も数えながら、精一杯の背伸びをしながら、精一杯の祈りを込めて闘ってきた2017年。その闘いには最後破れてしまったけれど、悔しさや数々の想いは声に、音に変えて、今日ここにしっかりと鳴っていた。SaToMansion、2018年の快進撃が始まる!

文:公演担当 ディスクガレージ荻野慶美

SaToMansion 2018年3月10日 佐藤の日2018@Daikanyama UNIT SET LIST

1. VOICE
2. VooDooMansion
3. Call you
4. 17HEAVEN
5. ルーザー
6. ダイヤモンド
7. LOVE ME BABY
8. 愛のかけら
9. 雨にうたえば
10. オリオン
11. 雪の音
12. 東京五月
13. ALIVE
14. ブロンディー
15. 止まない雨の向こう
16. 月光
17. RUNAWAY BOY
EN
1. セピア
EN2
1. R&R Radio
WEN
VOICE

【MV】VOICE/SaToMansion

SHARE

関連リンク