3年連続で魅せた、HOUND DOG 大友康平の魂の叫び

ライブレポート | 2018.03.23 20:30

2018年3月22日(木)EX THEATER ROPPONGIでHOUND DOG2018「It’s Showtime ~One night special」が開催された。春先の時期に行われているHOUND DOGのLIVEとしては3年連続となる。

1,000人の観客が駆けつけた会場は熱気に溢れ、「主役」の登場をいまかと待ちわび“KOHEI”コールを繰り返し会場は熱を帯び始め、LIVEは「ラスト・ヒーロー」から幕を開け、大友の登場を待ちわびた会場のボルテージを一気に上昇させた。
その後も「ONLY LOVE」「Ambitious」「BRIDGE」等の珠玉の名曲達を披露し、オーディエンスとの熱量の距離を縮めた。

本編内のMCでは大友康平は「バラエティやドラマに呼んでもらうことは増えたけど、やっぱり俺はここ(ステージ)なんだよな。昨日でデビューしてから38年、いろんなことがあって後悔することや悔しいことがあった。でも、いろんなことがあったから、痛みも苦しみも悲しみもある、それもあって、いま自分たちがここに立っているんだなと思う。過ぎ去った時間は取り返しがつかないけども、これから明日、明後日、来年とまだまだ未来を変えることができる。自分の可能性を信じて、過去のことは教訓として、でもこの瞬間はすぐ過去になっちゃうから、この過去の瞬間と未来になる瞬間をこんなにアツい奴らと迎えることが出来て最高だ!」と熱い想いを語った。

そしてダブルアンコールでは「ff(フォルティシモ)」を固く握った拳を振り上げて歌い上げて、オーディエンスを魅了した。そして最後に「Last Night Last Time」で2時間以上に及んだLIVEの幕を閉じ、日本のロックンロールの代名詞でもあるHOUND DOGは38周年へと突入した。
また、本公演は本編エンディング曲を予想し、正解者には大友康平サイン入りポスターをプレゼントというファン垂涎の企画も用意しており、ポスターにLIVEにと、当選したHOUND DOGファンには堪らない一日となったことは言うまでもない。

HOUND DOG2018「It’s Showtime ~One night special」@EX THEATER ROPPONGI Set List

01. ラスト・ヒーロー
02. Born To Love You
03. トラブル・メーカー
04. ONLY LOVE
05. KISS DE 極楽(パラダイス)
06. 15の好奇心
07. Across The Rainbow
08. Ambitious
09. 無理を承知で
10. Hey Brother
11. BELIEVE
12. ROCKS
13. Destiny
14. 今夜ハートで
15. BRIDGE
16. URBAN COWBOY
17. Knock Me Tonight
18. ROAD
Encore
En1. STILL!
En2. だから大好きロックンロール
En3. ff(フォルティシモ)
En4. Last Night Last Time

SHARE

HOUND DOGの関連記事

アーティストページへ