Shiggy Jr.×Negicco おそらく国内最高レベルで相性がよくて幸せな、バンド×アイドルのコラボ!

2016.07.2220:00

Shiggy Jr. 6/29(水)LIQUIDROOM

Shiggy Jr. presents「“対バン”スかこれ。Vol.1」 ゲスト:Negicco
2016年6月29日(水)LIQUIDROOM
TEXT:兵庫慎司
PHOTO:Yosuke Torii

Shiggy Jr.がニューシングル『恋したらベイベー・EP』を携えて福岡・名古屋・大阪・東京を回ったツアー『“対バン”スかこれ。vol.1』のファイナルである東京公演。対バン相手は、福岡はWienners、名古屋は東京カランコロン、大阪は藤井隆、そして東京はNegicco。

先攻はNegicco。ご覧のように全10曲中7曲が5月24日にリリースされたニューアルバム『ティー・フォー・スリー』からだったが、それ以外の過去のライブ・アンセムたちとまったく変わらぬテンションの高さでフロアは応える。レキシの池ちゃんこと池田貴史が曲提供した7曲目“ねぇバーディア”では、Shiggy Jr.のいけもこ(池田智子/Vocal)が加わって4人でボーカルをとり、大喝采を浴びた。

Shiggy Jr. 6/29(水)LIQUIDROOM_Negicco

そして後攻、Shiggy Jr.はインストのセッションから始まり、いけもこが登場してoh yeah!!”へなだれこむ、というオープニング。1曲目からいきなりオーディエンスとの「oh yeah!のコール&レスポンスがばっちりキマる。3曲終わったところでの最初のMCでは、森夏彦(Bass)が、自分もNegiccoの大ファンで、リリイベで並んでいる時に古参ファンがネギ券(CDを買うともらえるハイタッチやチェキ撮影ができる券)を分けてくれたりして、Negiccoのファンはすばらしい人ばかりだ!と力説。

0629tokyo02_for Live Report

6曲目“dance floor”で女性ダンサーふたりが登場したり、 “恋したらベイベー”ではそのふたりがMVのカップルに扮して寸劇をくり広げたりした末に、本編ラストの“Saturday night to Sunday morning”ではNegiccoの3人がオンステージ。いけもこ&Nao☆&Megu&Kaedeのフロントマン4人で「Saturday night!」「Sunday morning!」のコール&レスポンスを盛大に巻き起こした。アンコールでは同じくShiggy Jr.+Negiccoで、Shiggy Jr.が編曲を手がけ、いけもこが参加しているNegiccoの“1000%の片想い”を披露。最後はいけもこの、自分たちの意志とファンへの感謝の気持ちと伝えるMCからの“TOWN”でしめくくられた。

ツアー先で対バン相手に「Shiggyのファンはすばらしい」と何度も言われた、それがとてもうれしかった、といけもこは言っていた。この日のステージではそこまで明確に口にしなかったが、Negiccoは「自分たちはファンに恵まれている」というような発言を普段よくしている。いずれも、ファンへの気遣いやヨイショではなく、本当に本心なんだろうなあ、ということがよくわかるステージだった。

まず超満員なので、会場のムードはいい。音楽的な面で考えると、Shiggy Jr.のAOR入ったポップ・センスと、Negiccoのアイドルの中ではかなりAOR寄りだったり渋谷系寄りだったりソウル・ミュージック寄りだったりする音楽性は共通項が多いし、どちらも好きだという聴き手がいてもうなずける。あと、先に書いたMCのように、森がNegiccoのファンだったり、“1000%の片想い”で音源に参加したこともアドバンテージなのかもしれない。

0629tokyo05_for Live Report

ただ、というようなことをすべて知った上で考えても、それにしても、あまりにも、すさまじく、オーディエンスの温度が高いライブだった。どちらかではなく、どちらのファンもだ。というか、全員が両方のファンだった。最初のNegiccoの時、フロアで振り回されるネギライトの多さに「これShiggy大丈夫かなあ」とちょっと思ったが、Shiggyのステージが始まるや否や、そのネギライトが瞬時にShiggyのタオルに変わったさまには本当にびっくりした。お客、ほぼ入れ替わっていないのに。

アイドルのファンはライブというものに対し、参加意識が強くて能動的である、というのはNegiccoに限らない。あと、いけもこを擁するShiggy Jr.は、ロックバンドとしてだけでなく、アイドル的な人気も持っているのだろう、という側面もある。ただ、だからまあこうなるよね、盛り上がるよね、というレベルの空気ではなかった。

0629tokyo03_for Live Report

オーディエンスの熱の高さが、パフォーマーからすごい力を引き出す、ということが、すばらしいライブの場では起きることがある。普段時速140キロの球しか投げられないのに、このオーディエンスの前だとなぜか160キロ出た、みたいなことはスポーツの世界ではないと思うが、音楽などの世界では、ある。まさにそれだった。ステージ上のメンバーたちからあらぬ力が出ていた、どちらのステージも。正直、その温度にあてられて、ちょっと泣きそうになってしまいました。相当に幸福な光景で、幸福な時間だった。

次のアクション。Negiccoは7月30日に東京NHKホールでのワンマンと、8月20日に所沢航空記念公園で主催フェス『NEGi FES 2016』が決まっている。Shiggy Jr.は10月から11月にかけてこの対バンツアーのパート2を行い(全国6ヵ所)、さらに11月24日大阪BIGCATと11月27日で六本木EX THEATERでワンマンを行うことを、この日発表した。

 

Shiggy Jr. presents「“対バン”スかこれ。 vol.2」&「“ワンマン”スかこれ。」
オフィシャルサイトチケット先行受付中!

【オフィシャルチケット先行】
受付期間:2016年7月20日(水)10:00~7月31日(日)23:59

お申し込みはこちら

 

 

“対バン”スかこれ。vol.2

2016年10月27日(木) vanvan V4[金沢]
Guest:Awesome City Club
2016年11月2日(水) MACANA[仙台]
2016年11月5日(土) cube garden[札幌]
2016年11月9日(水) ell.FITS AL[名古屋]
2016年11月10日(木) MONSTER[高松]
2016年11月12日(土) DRUM SON[福岡]
10月2日(日) SALE

“ワンマン”スかこれ。

2016年11月24日(木) 心斎橋BIGCAT[大阪]
2016年11月27日(日) 六本木 EX THEATER[東京]
10月23日(日) SALE

詳細は特設サイトにてご確認ください。

Negicco セットリスト

01.虹
02.RELISH
03.ネガティヴ・ガールズ~サマータイム・ラブ
04.土曜の夜は
05.マジックみたいなミュージック
06.二人の遊戯
07.ねぇバーディア
08.SNSをぶっとばせ
09.恋のシャナナナ
10.さよならMusic

Shiggy Jr.セットリスト

01. oh yeah!!
02. summer time
03. key of life
04. keep on raining
05. day trip
06. dance floor
07. Still Love You
08. 恋したらベイベー
09. oyasumi
10. サマータイムラブ
11. LISTEN TO THE MUSIC
12. Saturday night to Sunday morning

アンコール
13. 1000%の片想い
14. TOWN

関連リンク

RELEASE

4th Single
「Beautiful Life」

【初回盤】(CD+DVD)、【通常盤】(CD)、カセット
※収録曲はCD・カセット共通
8月24日(水) SALE