1000人のミュージシャンが新時代アンセム、ホワイト・ストライプスの「セヴン・ネイション・アーミー」を大演奏!

2016.08.0618:00

1000人

2003年のリリース直後から欧州サッカーでの応援チャントの定番曲として人気のホワイト・ストライプスの「セヴン・ネイション・アーミー」。

イントロ部分の判りやすいメロディから、最近ではアメリカのプロスポーツの世界でも応援歌として頻繁に使用され、2000年代を代表するスポーツアンセムと化しているが、そんな「セヴン・ネイション・アーミー」を1000人のミュージシャンが演奏するという壮大な企画が行われた。

「Rockin`1000」と題されたこのイベント、かつて長友佑都(インテル)が在籍したイタリア・チェゼーナのオロジェル・スタジアム(スタディオ・ディノ・マヌッツィ)で行われ、ドラマーを中心に、合唱するボーカル部隊が大合唱し、1000人の「セヴン・ネイション・アーミー」が完成した。

過去にもフー・ファイターズの「Learn To Fly」やニルヴァーナの「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」などを1000人で演奏する企画を行ってきたイタリアのこの人気企画。次はどんな曲を1000人で奏でるか気になるところだ。

記事提供:AOL News