テイラー・スウィフトがルイジアナ州の洪水救済に1億円寄付を表明

2016.08.1813:00

  • LINEで送る

歴史的な大雨と洪水に襲われたアメリカの南部ルイジアナ州の被災者に対して、テイラー・スウィフトが100万ドル(約1億円)寄付したとアメリカのメディアが報じている。

昨年『1989』ツアーで訪れたことのあるルイジアナ州だが、その時の熱烈な歓迎ぶりを思い出し、今回の寄付に至ったというテイラーは「ツアーで故郷に戻ってきたかのように歓迎された。多くの人たちが非難生活をしていることを知り心が傷みました。この難局に対し愛と祈りを捧げます」とコメントした。

今までも白血病と闘うファンの少女や、自閉症の少年へのセラピードック提供への支援金など、さまざまな寄付活動を行ってきたテイラーだが、今回もいち早くアクションを起こしたミュージシャンとなった。

今回のルイジアナ州での洪水被害は、アメリカの自然災害の中でも最悪と言われており、4万の家屋が被害を受け、6万人の人々が災害者登録を行なうなど甚大な被害が伝えられており、11人が死亡、家を失い避難中の住民が2万人以上とも言われている。

記事提供:AOL News