クイーンの故フレディー・マーキュリー、惑星の名前になる

2016.09.1018:00

  • LINEで送る

フレディー・マーキュリー

クイーンのヴォーカリスト、故フレディー・マーキュリーの生誕70年を記念し、9月5日に「国際天文学連合」が、フレディ―が亡くなった年1991年に発見された小惑星に「フレディーマーキュリー」と命名したことを発表した。

クイーンのギタリスト、ブライアン・メイが、スイス・モントルーのカジノで行われたファン・イベントでフレディの名を冠した小惑星が正式名称になることを発表。

惑星「フレディーマキュリー」は、火星と木星の軌道の間にある小惑星群の一つで、直径は約3.4キロ。「惑星番号17473フレディーマーキュリー」は、1991年3月21日にベルギーの天文学者、アンリ・ドゥブオーニュがチリ北部になるラ・シヤ天文台で発見した。

ドゥブオーニュは2007年にこの世を去るまでに700を超える小惑星を発見し、過去にも彼の発見した惑星は俳優の「グレン・フォード」、ヴァイオリニストの「グリュミオー」、学者の「アイザック・ニュートン」といった人名が付けられている。

生誕70年という節目ということもあり、イギリスではフレディがかつて住んでいたロンドン郊外のフレスハムの家を歴史的建造物に指定し、9月1日にはその証であるプレート「ブルー・プラーク」を設置するセレモニーが行われた。

記事提供:AOL News