オークションで1.1億円で落札!リンゴ所有のシリアルNo.1が「世界一高額なアナログ・レコード」に認定

2016.09.1116:00

  • LINEで送る

リンゴ・スター

市場の復活と共に活性化しているアナログ・レコード(ヴァイナル)。そんな人気を象徴するかのように、昨年12月にオークションに出され91万ドル(約1億1000万円)で落札された、リンゴ・スター所有のビートルズの『ホワイト・アルバム』が「過去最高額のアナログ・レコード」として、ギネス・ワールドレコードに認定された。

1968年にリリースされた『ホワイト・アルバム』はシリアル・ナンバーが打たれており、リンゴの所有していたUKのMONO盤のコピーに打たれてた番号は「No. 0000001」。

一説によると北米版など地域ごとに10数枚の「No. 0000001」が存在するとも言われているが、メンバー所有の「正真正銘の本物」の登場で、当初6万ドル(620万円)と予想されていた落札価格は15倍、1億円超えという驚きの値段に跳ね上がった。

初期にイギリスの工場でプレスされた『ホワイト・アルバム』の所有者に関して35年間「ビートルズの謎」の一つとして様々な憶測が飛び交っており、「No. 0000001~No. 0000004はビートルズのメンバーが所有している」とされており、その中でも最初のプレス番「No.1」は、ジョン・レノンが所有していると長年信じられていた。

なお2008年にオークションサイトebayに「No. 0000005」が登場した際には3万ドル(310万円)で落札されている。

記事提供:AOL News