26年の時を経て復活する新『ツイン・ピークス』、有名過ぎるサントラもリブート版で復活

2016.10.0716:00

  • LINEで送る

ツイン・ピークス

今年の春先に2017年にリブート作品のドラマが放送されることが発表されたドラマ『ツイン・ピークス』の新シリーズから、ドラマのサウンドトラックの一部が公開された。

公開されたのは前作同様音楽を担当するアンジェロ・バダラメンティによる「ローラ・パーマーのテーマ」のニューバージョン。オリジナル・シリーズのサウンドをほぼなぞりそのまま現代風のキーボードサウンドに仕上げたもの。作品を知る人はローラ・パーマーがビニールに包まれた遺体で出てくる衝撃のシーンをすぐに思い出すだろう。

1990年から翌年に渡りテレビドラマが放映され大ヒット、翌年の1992年には映画化された『ツイン・ピークス』。日本でもレンタルビデオやドラマ放映で人気が火が付き、缶コーヒーの「ジョージア」とのコラボで、キャストが日本独自の事件を解決するCMが複数作られたりと一世を風靡した。

ドラマから25年が経過。再びリブート作品として蘇った『ツイン・ピークス』。デヴィッド・リンチ監督の編集作業の遅れなどから、来年の春からドラマシリーズが放映されるので厳密には26年目の再始動。劇中でローラ・パーマーが言ったとおりの「25年後に合いましょう」とは行かなかったが、未だに多くの謎を残したままの作品だけに、新作も大きな話題を集めそうだ。

記事提供:AOL News

この記事をシェアする