あの激しい動きも再現!日本の高校生ブラスバンドによるBABYMETALカバーが海外ファンの間で話題に

2016.10.0818:00

日本の高校生ブラスバンドによるBABYMETALカバー

高校の吹奏楽部が演奏した、BABYMETALの『イジメ、ダメ、ゼッタイ』や『KARATE』がパフォーマンスも含め「世界観が素晴らしい!」と、ファンの間で盛り上がりを見せている。

演奏を公開しているのは、旭川永嶺高校吹奏楽部。部活の公式ツイッターではリハーサル風景や、定期演奏会の模様などをツイートしブラスバンド版『イジメ、ダメ、ゼッタイ』が完成、進化する過程が映像と共に綴られている。

数ヶ月前に公開した演奏映像だが、ここ数日前からBABYMETALファンの間でも口コミ的に広まりさらに海外のファンにもその人気は飛び火している。特にファンの間で注目を浴びているのはBABYMETALの3人のダンスの要素を盛り込んだ振り付け。

昨今のブラスバンドのコンサートでは激しい動きのある要素などエンターテイメント性も高いといわれているが、あの激しいダンスをベースにした動きやフォーメーションを楽器を演奏しながら行う姿は一見の価値ありだ。

記事提供:AOL News