ついにオスカー®俳優に! ディカプリオが『レヴェナント:蘇えりし者』で念願の主演男優賞を獲得!

2016.03.0111:56

  • LINEで送る

レヴェナント

現地時間2月28日5:30PMからロサンゼルスのドルビー・シアターにて行われた「第88回アカデミー賞®」で、主演男優賞にノミネートされていたレオナルド・ディカプリオが見事オスカー®を獲得した。俳優賞に過去4回ノミネートされていながら無冠に終わっていたディカプリオだけに、5度目のノミネートで悲願を達成したことになる。

日本では今年4月22日(金)に公開される『レヴェナント:蘇えりし者』(監督のアレハンドロ・G・イニャリトゥは2年連続となる監督賞受賞)で鬼気迫る演技を見せ、主演男優賞にノミネートされたディカプリオ。アカデミー賞®の前哨戦と言われている「第73回ゴールデングローブ賞®」と「第22回全米映画俳優組合賞」でも同作で主演男優賞を獲得し最有力候補とされていたが、またしても無冠で終わるのでは? という声も囁かれていた。

そんなレオ様が今回ついに受賞したということで、多くのファンがネット上などで喜びを爆発させている。なお、日本でのディカプリオ人気を不動のものにした『タイタニック』(1997年)で共演したケイト・ウィンスレットも最新出演作『スティーブ・ジョブズ』で助演女優賞にノミネートされていた。惜しくも『タイタニック』のアベック受賞は叶わなかったが、レッドカーペットでディカプリオとのツーショットを披露しファンを喜ばせ、主演男優賞発表の際には、祈るような姿でレオの悲願達成を見守っていた姿が印象的だった。

ちなみにレオとケイトの人気を不動のものにした『タイタニック』は、当時アカデミー賞®で11部門という最多受賞を獲得。映画史に燦然と輝く歴史に残る名作が“シネマ・コンサート”となって、4月、待望のに日本上陸を果たす。

公開から19年目にして開催される『タイタニック』シネマ・コンサート。大スクリーンでの映画上映に加え、オーケストラ&アイリッシュバンドによる生演奏と、贅沢三昧の環境で映画を堪能できる、新しいスタイルの上映形態となっている。

TITANIC

TITANIC LIVE 2016 タイタニック in コンサート

2016年4月5日(火)6日(水) フェスティバルホール[大阪]
17:30 開場 / 18:30 開演

2016年4月10日(日) 東京国際フォーラム ホールA
14:00 開場 / 15:00 開演

NOW ON SALE

関連リンク