名優デニス・ホッパーの110枚のレコードコレクションが1700万円で競売に

2016.12.0415:00

デニスホッパー

近年、ヴィンテージと言われるレコードの中古市場での高騰が話題になっているが、元の所有者が有名人であればどれほどの価値になるだろうか?

2010年にこの世を去った俳優で映画プロデューサーのデニス・ホッパーが生前所有していたアナログレコードが15万ドル(約1700万円)で販売されている。

デニス・ホッパー、縁のコレクションを販売しているのは「Moda Operandi」というファッションのサイトで、ニューメキシコ州のアートのNPO支援の基金集めのために今回110枚のレコードを販売している。

その内容は60年代にデニス・ホッパーが集めていた作品でビートルズ、ボブ・ディラン、ヴァン・モリソン、フリートウッド・マック、レオナルド・コーエン、マイルス・デイヴィスなど、比較的メジャーなコレクションばかりだ。

正直なところ、レコード・コレクションとしてはやや凡庸な内容かもしれないが、このレコードには、発売に至らなかった未発表作品のプレスや、アーティストからデニス・ホッパーへのメッセージ入りのものなど、「メモラビリア」としての価値もある。例えばカール・パーキンスがデニスへのメッセージをペーパースリーブに書き留めた貴重な45インチ盤なども含まれている。

記事提供:AOL News