ビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティンが90歳で死去

2016.03.0918:00

the beatles

手前中央がジョージ・マーティン。

ビートルズのプロデュースをはじめ数々の作品を手がけた音楽プロデューサー、ジョージ・マーティンが3月8日に死去した。享年90歳。

マーティンの死について、マネージャーのアダム・シャープからの正式声明では「ジョージ・マーティンは昨日の夜、自宅で安らかに眠りました。家族は多くの人たちの祈りや応援のメッセージに感謝しています」とコメントを発表している。

1926年、ロンドンで生まれたジョージ・マーティンは、海軍を除隊後の1950年にパーロフォン・レコードのスタッフとしてアビーロードスタジオで働きはじめた。クラシックの素養があったマーティンだが、クラシックの録音と同時にコメディーレコードの制作などを監修。1962年6月にオーディションに合格したビートルズのプロデュースを手がけ、その後の世界的なビートルズ旋風の音楽面での立役者として「5人目のビートルズ」と呼ばれた。

この訃報を受け、リンゴ・スターは自身のツイッターで哀悼のコメントと、ビートルズメンバー4人とジョージ・マーティンが写っている記念写真を掲載し、故人を偲んでいる。

またジョン・レノンの息子ショーン・レノンも感謝と哀悼のコメントをツイッターで綴っている。

記事提供:AOL News