ニルヴァーナのカート・コバーンが自殺に使用した銃をシアトル警察が22年目に公開

2016.03.2319:09

  • LINEで送る

カートコバーン

その衝撃的な死から4月で22年を迎える「ニルヴァーナ」のリード・シンガー、カート・コバーン。彼が自殺に使用したというショットガンが初めて公開された。

米CBSの犯罪専門サイト「CRIMESIDER」はスクープとして、シアトル警察が3月17日に提供したカート・コバーンが使用したという散弾銃を公開。シアトルのワシントン湖岸のガレージでカートが手に掴んで死亡していたという銃は、これまで事件現場の写真や100ページにも及ぶカートの死に関するシアトル警察の公式ドキュメントが定期的に世に出てきたが、銃そのものの写真が公に公開されたのは初めて。

カートの死に関しては、直後に検視官とシアトル警察の発表などから「自殺」と特定されていたものの、未だにファンの間では様々な殺害などの陰謀論が語られるなど、一種のミステリーとして20年間の間に渡り語られてきた。

2014年にも自殺か殺害か?という再審議が行われ、その際にも死の直後の遺品30点やこれまで現像されていなかった新たな現場写真が提出され話題となったが、今回の唐突ともいえる銃の公開は時が経過した今、あらゆる噂を払拭する決定的な証拠という警察側からの最後通告のメッセージともとれる。

■参照リンク
http://www.cbsnews.com/pictures/photos-shotgun-found-at-kurt-cobain-death-scene/

記事提供:AOL News