「技術」と「懐かしさ」の融合に癒される!やくしまるえつこが歌う「セイコー」のMVが完成度高すぎると話題に

2016.03.2418:30

  • LINEで送る

やくしまるえつこ

時計メーカーなどで知られるセイコーホールディングスが、自社のブランド・ミュージック・ビデオ『Art of Time』を制作、そのヴォーカルをやくしまるえつこが担当している。

公式YouTubeチャンネルで公開したこの楽曲は、セイコーの服部真二CEOが作曲した楽曲に、セイコーの社員の公募による歌詞をつけて完成したもの。やくしまるえつこがヴォーカルを担当している。
セイコーのイメージソングとして「時代とハートを動かすセイコー」というスローガンをもとに作られた歌詞と、やくしまるえつこの柔らかい歌声は、かつて企業が数多く制作してきた社歌をフィーチャーしたCMソングを彷彿とさせ、どこか懐かしさを感じるものに仕上がっている。

タイトルになっている『Art of Time』とは、ビデオにも登場する時計職人が技術を結集した「時間」のアート作品のことで、いわゆるピタゴラスイッチ的な、時を刻む芸術装置が完成するまでを定点で追ったもの。47種1200個のメカニカルウォッチパーツを組み合わせ、撮影に3日間・70時間に及ぶ制作の場面は『Art of Time』のスペシャルサイトやメイキング映像でも見ることが出来る。

■参照リンク『Art of Time』公式サイト

記事提供:AOL News

相対性理論 presents 『八角形』

相対性理論 日本武道館公演 ポスター 2016年7月22日(金)
日本武道館
開場18:00 / 開演19:00
【オフィシャルHP先行(抽選)】
●プレミアムチケット/指定席
受付期間 2016年3月24日(木)18:30~4月12日(火)12:00
受付URL  http://eplus.jp/stsr-ohp2/

一般発売日:2016年6月4日(土)10:00~

関連リンク