童謡『小さなティーポット』を半裸で全力で叩きまくるドラマーが話題に

2016.03.2718:00

  • LINEで送る

小さなティーポット

『アイム・ア・リトル・ティーポット』といえば海外ではお馴染みの童謡。ティーポットを擬人化して、腕を腰にあてティーポットのポーズをとるなど、子供たちに親しまれている「遊び歌」だが、この曲をハードなドラミングで叩く動画が話題を呼んでいる。

それは、カナダの「ポート・ドーヴァー」というバンドのドラマーのジョイ・ムーハが公開した映像だ。おっとりした『アイム・ア・リトル・ティーポット』の隙間をブラストビートで埋め尽くす。テンポはそのままキープしつつ、やたらとバスドラの音数を増やし、徐々により過激なドラミングに。

ネットには「くそったれ才能の塊だ!」「動物園から連れてきたみたいに獰猛だな」「有り余るエネルギー」など、軒並み好評な意見が多い。しかし実際この曲を聴くような子供たちにとっては、悪夢としかいえない半裸男の叩く『小さなティーポット』、続編にも期待したいところだ。

記事提供:AOL News