ザ・ストーン・ローゼズ、来日公演までに新作は出るか?ファンが投稿したスタジオ前画像が話題に

2016.03.2918:00

ザ・ストーン・ローゼズ

6月に来日公演が決定しているザ・ストーン・ローゼズ。2011年の奇跡の再結成以来何度かのフェス出演やツアーなどを行いながら5年が経過しているが、長年リリースされると言われながらも未だに1曲も世の中に出ていない新曲について、幾つかの動きがファンの発見から報道されている。

「2016年6月までにストーン・ローゼズが新曲を発表する」という見出しがここ1週間ネット上を賑わしているが、その根拠となったのが、アデルのプロデューサーとしても知られるポール・エプワースの所有するスタジオでのローゼズのリハーサルの存在だ。

3月20日、ロンドン北部のクラウチ・エンドチャーチ・スタジオの前で、あるファンが投稿したツイッターの画像には、ストーン・ローゼズの機材と思われるボックスが幾つもスタジオの外に置いてあり、ファンの間で「6月に新曲」という情報が勝手に一人歩きしたというのが事実のようだ。

またマニとジョン・スクワイアは近所のパブでの会話で「ライヴのリハーサル」と話していたという。

昨年秋に、6月のマンチェスター「エティアド・スタジアム」での2DAYSが決定した際も「21年ぶりの3rdアルバムがいよいよリリース」というニュースが駆け巡ったが、今のところ正式なアナウンスはない状態。2012年のライブリハで新曲らしき何かがリークされたりと、常にファンの間での新作への期待と詮索は続いているようだ。

記事提供:AOL News