プリンスが体調不良!ツアー移動中にプライベートジェットが緊急着陸

2016.04.1814:00

  • LINEで送る

プリンスが、ツアー移動中の機内で体調不良を訴え、飛行機を緊急着陸したとアメリカの複数のメディアが伝えている。

15日の早朝、プリンスの乗ったプライベートジェットが、イリノイ州のクワッド・シティ国際空港に緊急着陸し、プリンスは救急車で地元の病院に搬送されたという。彼はこの日ライブを控えており移動中だったが、スタッフが飛行機での移動が困難と判断し、緊急着陸したそうだ。

今月あたまから流感の症状が出ており、7日のライブをキャンセルしていたプリンス。病状に関しては軽度で3時間で退院した程度だったというが、前日のアトランタでのライブを強行、病気を感じさせないパフォーマンスを見せていたものの、その後症状が悪化してしまったそう。

現在、「ピアノ・アンド・ア・マイクロフォンツアー」で全米をまわっていたプリンスだが、アトランタのフォックスシアターでのショーがファイナルだった。

今年57歳になるプリンスだが、報道などを受け、自身のインスタグラムに「体調は悪くないよ」とコメントを寄せ、健康状態順調に回復していることをアピールしている。

JUST WHEN U THOUGHT U WERE SAFE…

PRINCESTAGRAMさん(@prince)が投稿した写真 –

記事提供:AOL News

関連リンク