オヤジロックファン感激!「ツェッペリン」イントロクイズに即答していく3歳の少女が可愛すぎる!【動画】

2016.04.2418:00

イントロ少女

今やアイドルソングやダンスミュージック、ヒップホップなどにおされ、オッサンたちの絶大な支持基盤のみに支えられている感の強いクラシックロックだが、お父さんの弾くギターリフのイントロを聴いてレッド・ツェッペリンの曲を即答する天才少女が登場し話題になっている。

『胸いっぱいの愛』『ハートブレイカー』『ブラックドッグ』とお父さんの奏でるギターリフを聴いた、瞬間に答えるリリィ・カニングちゃん3歳。ちょっと難しめの『ダンシングデイズ』、「もっとヘヴィなやつ!」とリクエストに応えて当てる『移民の歌』、最後はダンスしながら『ロックンロール』に最後の「ロンリ・ロンリ・ロンリ~タイム」の歌付きでいちいち可愛らしい。

この“ツェッペリンでイントロドン”!お父さんがかなり仕込んだというか「毎日ツェッペリンばっかり聴かせてたんだろうなぁ」とオヤジロッカーたちは思わずニンマリしてしまう映像だ。

こんな世のお父さんたちにとっての素敵な時期はあっという間に過ぎてしまって、今でいうゼインやアヴィーチーみたいな新しいものを熱狂し、将来「ツェッペリン?ダセえよ」と言われるバッドエンドをどうしても妄想してしまうが・・・。そうならないことを祈るばかりだ。

彼女の衣装からも『アナ雪』とかが好きな年ごろ。数年後に向けて、次世代にロックのDNAを注入する作業としての「ツェッペリンを聴かせまくる」作業。子供にとってはいい迷惑だが、かなり上出来の勧誘方法といえるだろう。

記事提供:AOL News