プリンス急逝の報に世界が衝撃 数日前に緊急入院も死因はいまだ不明

2016.04.2211:30

  • LINEで送る

prince

プリンスが4月21日、ミネネソタ州の自宅兼スタジオ、通称ペイズリーパーク内で意識不明の状態で発見され、その後死亡した。享年57歳だった。今月に入り流感の影響で体調不良が伝えられ、ライブをキャンセルしたことが報じられていた。

自宅敷地内のエレベーターで意識不明のまま発見されたプリンスについて、スポークスマンのイベット・ノエル・シュレーより「今朝、ペイズリーパークの敷地で、プリンス・ロジャー・ネルソンが57歳で亡くなったことに深い哀悼の意を表します」と正式に死亡を認めた上で、「現在のところ死因は明らかになっていない」と死因に関して調査中であることを明かしている。

プリンスは4月初旬から流行性の風邪で体調を壊し、4月7日のライブをキャンセル。15日にツアー移動中のプライベートジェットが、イリノイ州で緊急着陸し治療を受けたことが明らかになったばかりだった。

SNS上では本人が「体調不良から回復している」といったメッセージをファンに向けて発信したばかりの悲報となった。

PRINCESTAGRAMさん(@prince)が投稿した写真

記事提供:AOL News