ザ・ストーン・ローゼズが20年ぶりの新曲「All For One」を発表!

2016.05.1315:00

  • LINEで送る

ザ・ストーンローゼス

ザ・ストーン・ローゼズが5月13日(イギリス現地時間12日8時)にニューシングルをYouTube上で発表した。

実に20年ぶりのシングルリリースとなる本作「All For One」は、再結成以来初の新曲で、バンドにとっても20年の時を経て発表された待望の一曲。2012年の復活から、新曲およびニューアルバムのリリースが噂されていたローゼズだったが、その後その噂も立ち消えに。だが2016年のライブが発表されてからレコーディング・スタジオでの目撃談などが多数寄せられており、さらに数日前から彼らの地元マンチェスター周辺で、彼らのシンボルマークのレモンを形どった広告がディスプレイされ、新たな活動に関する発表であることを示唆していると、もっぱらの噂だった。

彼らのシングルリリースに関しては、90年代後半に1stアルバムの10周年盤に合わせてリリースされた「フールズ・ゴールド」のリミックス版が最後で、さらにリアルタイムでの新曲となると1996年の「ベギン・ユー」が解散前最後のシングルだった。

ザ・ストーン・ローゼズといえば、先日6月に開催される日本武道館公演を、ドラムのレニの骨折でキャンセルしたばかり。1ヶ月後のマンチェスター・エティハド・スタジアムでのライブは予定通り行なう模様だ。

記事提供:AOL News