セリーヌ・ディオン、クイーン後期のカバーシングル「ショウ・マスト・ゴー・オン」をリリース

2016.05.2417:30

セリーヌ・ディオンが最新シングル「ショウ・マスト・ゴー・オン」をデジタル・リリースした。

クイーンの後期の名曲をカバーしたこのシングルは、「踊るヴァイオリニスト」として日本デビューを果たしたリンジー・スターリングをフィーチャーした作品。英語圏のリリースとしては150万枚のットとなった前作「Loved Me Back to Life」以来3年ぶりのリリースとなる。

セリーヌは今年に入り長年連れ添った夫で、元マネージャーのレネ・アンジェリルさんを癌で失い、その数日後に兄のダニエルさんを同じく癌で失っていた。

記事提供:AOL News