フジロック出演!幻の音楽集団、ザ・アヴァランチーズ、16年ぶり2作目のアルバムが7月に発売

2016.06.0619:00

ザ・アヴァランチーズ

今年に入り突如活動を再開、15年ぶりにライブ活動を行い7月に開催されるフジロックへの出演も決定しているオーストラリアのザ・アヴァランチーズが、7月8日にセカンド・アルバム『Wildflower』のリリースと、新曲「Frankie Sinatra」をYouTube上で公開した。

2000年にデビュー・アルバム『Since I Left You』を発表して以来、16年ぶりとなる新作を緊急リリースする彼ら。アルバムからのリードトラック「Frankie Sinatra」のミュージックビデオをネット上に公開、アルバムに先駆けて7インチのEPを6月14日にリリースする。

デビュー作では、3500曲もの既存曲のサンプリングを組み合わたコラージュによってダンスアルバムを作るという試みで度肝を抜いた彼らだが、今回の楽曲「Frankie Sinatra」でも、戦前に活躍したカリプソ歌手のウィルマス・フーディニの「Bobby Sox Idol」や、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の「マイ・フェイバリット・シングス」などをサンプリングソースに使用している。またラップ部分はラッパーのダニー・ブラウン、MFドゥームがフィーチャリングされている。

アルバム『Wildflower』に関しては21曲が収録され、トロ・イ・モア、ロイヤル・トラックスのジェニファー・ヘレバ、マーキュリー・レヴのジョナサン・ドナヒュー、ベテランのヒップホップアーティストのビズ・マーキー、元フリート・フォクシーズのJティルマンことファーザー・ジョン・ミスティといった幅広い人脈がゲスト参加している。

記事提供:AOL News

この記事をシェアする