ネクスト・テイラー・スウィフト現る!オーディション番組で12歳の少女が圧倒的な演奏をみせ審査員大絶賛!

2016.06.1112:00

  • LINEで送る

テイラー

アメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に新たな才能登場!最新シリーズで12歳のウクレレ少女が自作曲でプロ顔負けの演奏を行い、審査員満場一致で合格のゴールデンブザーを押した。

この少女はグレース・ヴァンダーウアルさん。ステージに登場するまでは普通のあどけない12歳という印象だが、ウクレレで自作の曲を披露すると、完全にプロの声に変貌。途中からは目まぐるしくテンポが変わる曲調で、審査員もオーディエンスを巻き込むステージの上手さで圧倒。審査員たちも「この子は本当にオリジナル」と大絶賛という結果に。

これまでもポール・ポッツ、スーザン・ボイル、アレクサンドラ・バーク、レオナ・ルイスと次々とオーディションで才能を発見してきたサイモン・コーウェルも、「ネクスト・テイラー・スウィフト!」と断言。普段かなり辛口の彼が言うのだから間違いないのだろう。

脅威のオペラシンガー、ラウラ・ブレタンも13歳。ここのところローティーンの新たな才能の台頭が続く「アメリカズ・ゴット・タレント」。なんとなくテイラーに雰囲気が似ている彼女、今後の活躍が楽しみだ。

記事提供:AOL News

この記事をシェアする