日本のアニソンカバーでお馴染み天才ユーチューバーがディズニーアニメ「リトル・マーメイド」をメタル&ミュージカル風に神アレンジ!

2016.07.0312:00

アニソン

様々な曲をメタルやパンクバージョンでカバーし、日本人にもアニソンカバーなどでファンが多いYouTuberのジョナサン・ヤングの最新作が公開された。今回はディズニー・アニメの名曲のメタル化に成功、その完成度の高さが絶賛されている。

これまでもアニメ『ワンパンマン』のOP曲であるJAM Project「THE HERO!!~怒れる拳に火をつけろ~ 」や、『DEATH NOTE』のマキシマムザホルモン「What’s up, people?!」など、日本のアニソンの英語カバーなどでもかなりの視聴数を稼いでいるヤングだが、最新作は『リトル・マーメイド』の「Poor Unfortunate Souls(哀れな人々)」。

ディズニー系ではアナ雪の「レット・イット・ゴー」をパンク・バラードに仕上げたバージョンが過去に話題となったが、今回はミュージカル風の歌唱に、パワーメタル系のアレンジがハマった好アレンジで、アースラの歌う曲想と、ハードロック/ヘヴィメタル系のスタイルは相性がかなり良い。演奏もさることながらジョナサン・ヤングのカバーはとにかく本格的なレコーディングで、YouTubeでもかなり音が良いのが特徴。

これまでも『ロッキー3』の主題歌であるサバイヴァーの「アイ・オブ・ザ・タイガー」をパワーメタルにしたり、テイラー・スウィフトのパンク化など色々挑戦してきた彼だが、歌唱力にも定評があり、カバー以外の曲でも勝負出来そうな感じはする。オリジナル曲も是非聴いてみたいアーティストである。

記事提供:AOL News