木星探査機ジュノーの木星極軌道突入を祝してトレント・レズナーらが映像楽曲を提供!

2016.07.1017:00

2011年8月5日に打ち上げられたNASAの木星探査機ジュノーが、2016年7月4日、4年328日=1789日間かけ木星の極軌道へ入るが、Appleがこの歴史的到着を記念し「Visions of Harmony」というタイトルのビデオコンテンツをiTunes上に公開した。

Apple Music内に公開されたドキュメンタリー調の8分53秒の映像集は、ジュノー・ミッションの主任研究員である天体物理学者のスコット・ボルトン氏のプロジェクト解説と共に、様々なジャンルの音楽をサンプリングやエレクトロニックなサウンドと、コリーヌ・ベイリー・レイ、クイン、ダイエイ・ジャックらミュージシャンたちが各々が宇宙について語るという内容となっている。

フィルム上でサンプリングされた音楽は全てiTunesやApple Music内にある楽曲を細かく砕いて作成したもので、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーとアッティカス・ロスのコンビが制作。以前この2人は映画『ソーシャル・ネットワーク』や『ドラゴン・タトゥーの女』のサントラを手がけたことでも知られている。

軌道に入ってからが本格的な調査となるジュノー、これから1年8ヶ月かけて木星を37周し研究データを送り続ける。

■参照リンク
https://itunes.apple.com/us/post/idsa.ee122821-3e4d-11e6-8d13-b0eee39c0fee

記事提供:AOL News