中嶋ユキノが初めて立ったステージとは?

2017.10.1718:00

中嶋ユキノ

中嶋ユキノが初めて立ったステージとは?

編集部:中嶋さんが、人生で初めて立ったステージについて教えてください。

初めてのライブは、いまにつながるところでの最初ということになると、2003年ティーンズ・ミュージック・フェスティバルの全国大会が渋谷公会堂で開かれて、そのステージで歌ったのが最初ということになると思います。

でも、さらに古い記憶をたどると、NHK少年少女合唱コンクール、いまNコンと言われますけど、小学校5年生のときに小学校の合唱団に入っていて、その合唱団が全国大会まで行って、NHKホールで歌って銀賞か銅賞をいただいたのが最初かな。 で、自分のソロということになると、中学校3年生のときの学園祭になりますね。 そのときは、宇多田ヒカルさんの「First Love」を歌いました。 その当時好きだった男の子に見てもらえるというのが、うれしかったですね(笑)。 その頃は、歌に関しては無敵な感じで思ってましたから。 でも、その後20代になってその自信をへし折られることになるんですけど…。 でも、その時期に一度、そういう経験をしたから今があるんだと思っています。

イケコ

編集部:NHKホールや渋谷公会堂、ご幼少の頃から大きなステージでの歌唱経験がある中嶋さん。

ご本人も「歌に関しては無敵な感じで思っていた」とおっしゃっていますが、その歌を歌うこと自体への自信を失っていた時期もあったと、インタビューではお話くださっていました(インタビューをぜひお読みください!)。

中嶋さん、ありがとうございました!

PRESENT

ツアーグッズより、ポーチ(ナチュラル/ネイビー)を各1名様に!

>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら

 

■アルバム『空色のゆめ』収録曲「わたしのはなし」MVを視聴!

ワンマンライブ「空色のゆめ歌 2017」in 日本橋三井ホール

10月22日(日) 日本橋三井ホール
チケット NOW ON SALE

オフィシャルサイト先着受付!

お申し込みはこちら
受付期間:受付中~10月21日(土)23:59

関連リンク

RELEASE

浜田省吾プロデュースによるセカンドアルバム!
NEW ALBUM「空色のゆめ」

(SME Records)
NOW ON SALE