GOATBED・石井秀仁が初めて立ったステージ

2017.11.1312:00

GOATBED

GOATBED・石井秀仁が初めて立ったステージは?

イケコ
編集部:石井さんが初めて立ったステージを教えて下さい!

「前橋ラタン」

15〜16歳ぐらいのときに前橋ラタンに出たのが初ライブです。オリジナル曲で、ボーカリストとして立ちました。まだ田舎の小僧ですから、全然オシャレじゃなかったですよ(微笑)。で、その半年後ぐらいに東京に出てきて。上京して1年後ぐらいには新宿ロフトや目黒鹿鳴館でライブやってましたね。すごい前のめりに生きてました。

俺は子供の頃から本が好きで。純文学とか普通に好きだったんですよ。それで、歌詞を書き出したら、じゃあ歌詞書くためには小難しい本でも読んでみるかって。それで小難しい本を読んでみると、大概好きなんです(微笑)。そういうものって。洋楽もそうで。俺らの世代だと、お兄ちゃんいるヤツとかみんな「BONJOVIだぜ」とかいってたんだけど、俺は「じゃあBONJOVIとは違うもの、ないかな?」と思って、たまたま手にしたCDがJAPANで。自分が中1〜2年の頃はニューウェーブの作品がどんどんCD化されていった時期だったんですよ。田舎には本屋さんとCD屋さんが一体になったところがあって。そこで普通にニューウェーブのCDが買えたんですよ。すごい偶然ですね。人がやってることとは違うところを探していったら、そういうものに偶然巡り合っていったというのは。

もっと遡って話すと、俺の地元は群馬県だから、当然BOØWYやBUCK-TICKを小学校低学年ぐらいからみんな当たり前のように聴くんですよ。でも、そんな頃からみんなが見ているBOØWYと俺が見ているBOØWYは明らかに違ったんですよ。まず俺が最初に興味持ったのは、どうやってあの髪型にするんだってことでしたから。ムースじゃあ絶対にああはならないって。だから、誰とも話が合いませんでした。子供の頃から人と違ってたんだと思います。

イケコ
編集部:インタビューで、ライブ会場選びも「昔から“普通”なところではやりたくなくて」とおっしゃっていた石井さん。
子供の頃から、人とは違った着眼点や発想の持ち主だったことがわかるエピソードですね。
石井さん、ありがとうございました!

 

PRESENT
『過去配布CD4枚+DVD1枚の5枚組にサインを入れて3名様に!』
>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら

 

▼ GOATBED FILM はこちら ▼

http://goatbed.jp/film.swf

 

Last mad feast of December 2017

12月10日(日) duo MUSIC EXCHANGE[渋谷]
※1日2回
※来場者特典CD付き:昼公演「Less than V」、夜公演「Less than VI」
※10歳以下チケット不要
NOW ON SALE

ディスクガレージ先着受付!

お申し込みはこちら
受付公演:12月10日(日) duo MUSIC EXCHANGE[渋谷]
受付期間:受付中 〜 11月17日(金)23:00

関連リンク

RELEASE

MINI ALBUM「タイトル未定」
2018年3月リリース予定!
※詳細はオフィシャルサイトで発表。

この記事をシェアする