シシド・カフカ、学生時代の記憶に残る場所。新宿、羽田空港の思い出

2017.11.2921:00

シシド・カフカ

シシド・カフカ、学生時代の思い出の場所

CHAR25
編集部:シシド・カフカさんの思い出の場所を教えてください。

新宿

大学で写真を学んでいたので、いつも新宿の西口のヨドバシカメラに行ってましたね。
ヨドバシに行けば友達がいたので、そこで相談したり、フィルムや印画紙を買ったりしてて。
暇だと、ちょっとヨドバシに行って、何か新しいのが出てないか見ようかなとか、ちょっと安くなってたら買おうっていう感じでした。何かあれば新宿にみんなで集まってましたね。地下街も全部駆使して、できるだけ地下を通って行ったり。結構、詳しいと思います。
新宿はなんでもあるんだけど、渋谷より変化は早くなくて、新宿は新宿の色がすごく強くあって。
一番好きだったのは、やっぱり西口かな。高円寺に住んでたので、青梅街道をチャリでバーって通って、西口に行って。ライブハウスは歌舞伎町の方に多いんですけど、西口はオフィス街だから、人が落ち着いてる感じがあるし、人の流れも良くて。
喧騒は苦手なので、人が少ない方を探して、サザンテラスを抜けた一本先の道の方までよく散歩したりしてましたね。

羽田空港

時間が有り余ってた大学生の頃にご飯だけ食べに行ったりしてましたね。友達がレンタカーを借りてくれて。美味しいか美味しくないかは関係なくて。どっか行きたいねって話をしながら、ただ飛行機を見ながらご飯だけを食べて帰ってきて。未だに羽田の近くを通って仕事に行くときとか、羽田で降ろしてって思いますね。どっかに行きたい!って」

──どこに行きたいですか?

羽田ブルースの子は、きっと海外に行ってますよね。あいつのリズム&ブルースが聴けてしまうっていうことは、横山剣との話なので、完全に断ち切るには海外に行くしかないですね。
私、アジア圏にほぼ、行ったことないんですよ。1回、友達から、『韓国に焼肉食べに行かない?』って言われたことがあって。なんだろう、そのラフな誘いって思ったんですけど、本当に1泊2日で行くつもりだったんですね。でも、仕事の都合で行けなくて。
それに悔いが残ってるので、ラフな感じで韓国に行って、美味しいご飯を食べたいですね。

CHAR25
編集部:学生時代は自宅で自ら写真を焼いていたそうです。
羽田空港で広い空をただ眺める、心の休息にも、とても素敵な時間の使い方だと思います。
シシド・カフカさん、ありがとうございました!

 

■シシド・カフカ feat. 横山剣 with CRAZY KEN BAND/羽田ブルース MV/Short Ver.

■シシド・カフカ/新宿サノバガン(SON OF A GUN)/MV_Short Ver.

 

PRESENT
『直筆サイン色紙を3名様に!』
>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら

 

シシド・カフカ Live Tour 2017
そうだ、ライブやろう

12月2日(土) 名古屋 ell.FITS ALL
12月6日(水) 大阪 TRAD
12月13日(水) 渋谷 WWW X
≫ 詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。

rockin'on presents
COUNTDOWN JAPAN 17/18出演!

12月31日(日) 幕張メッセ国際展示場1~11ホール イベントホール
≫ 詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。

シシド・カフカの「特選」が
映画「ホペイロの憂鬱」主題歌に決定!

1月13日(土)角川シネマ新宿ほか全国順次公開
映画「ホペイロの憂鬱」 オフィシャルサイト

関連リンク

RELEASE

3ヶ月連続配信シングル

第1弾 配信中
シシド・カフカ feat.横山剣 with CRAZY KEN BAND「羽田ブルース」

作詞・作曲:横山剣
第2弾 配信中 
「新宿サノバガン(SON OF A GUN)」

作詞・作曲:ザ・クロマニヨンズ「真島昌利」
第3弾 12月13日(水)配信スタート
「zamza」
シシド・カフカ feat.金子ノブアキ

作詞:シシド・カフカ
作曲:金子ノブアキ

>>「zamza」、ファンとのMVコラボ制作プロジェクト実施!
レコチョクが運営する共創・体験型プラットフォーム「WIZY」にて参加者募集中!
≫ 詳細はこちら