Reolが初めて観に行ったライブは?小4の時に見た『blast!』

スペシャル | 2018.05.08 18:00

編集部:Reolさん、初めて観に行ったライブについて教えてください。
小4の時に見た『blast!』ですね。スネアドラムのバトルが有名な、ショーに特化したマーチングで、トランペットを投げちゃったりするんですよ。それがすごいかっこいいと思ってて。4メートル近く投げて、キャッチして、また違うフォーメーションになっていくみたいな。やばかったですね。終演後にキャストが出てきてくれて。金髪のショートヘアでトランペット吹いてる、うまくて、かっこいい女の人がいて。その場で惚れた人だけど、サインをもらいにいきました。それが、一番最初に見たライブパフォーマンスですね。
──ショービズがルーツにあるのが意外ですね。いつかReolの音楽に反映されることもある?
やりたいですよね。あと、2014年に宝塚の公演を観に行って。100周年の記念公演でOGの人たちが『シカゴ』をやったんですけど、生でビックバンドがいて。すごいテンションが上がって。4時間だったけど、全然飽きずに見れました。ネット出身ではあるんですけど、そういうのが好きなんですよね。

編集部:ルーツにはショービズがあるというReolさん。
いつかReolさんなりの表現でお披露目されるのが楽しみですね!
Reolさん、ありがとうございました!

mini album「虚構集」XFDMovie

公演情報

ディスクガレージ公演

ライヴ『刮目相待』

2018年6月1日(金) EX THEATER ROPPONGI

チケット一般発売日:2018年5月5日(土・祝)

RELEASE

「虚構集」

MINI ALBUM

「虚構集」

(CONNECTONE)
NOW ON SALE
初回限定盤(CD+ブックレット)、通常盤(CD)
※画像は通常盤
  • 永堀アツオ

    TEXT

    永堀アツオ

SHARE