劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season 花 produced by TBS

劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season 花 produced by TBS

2017年3月誕生の新劇場『IHIステージアラウンド東京』こけら落とし公演は、劇団☆新感線『髑髏城の七人』

劇団☆新感線 髑髏城の七人

1990年に池袋西口公園テントで産声を上げた『髑髏城の七人』は、以来7年ごと上演される度にブラッシュアップされ、今では劇団最高傑作と言われる名作。特に97年版は、物語・演技・殺陣・音楽など全ての面が完璧に調和し、“いのうえ歌舞伎”シリーズの真骨頂となった。そして2004年には“ドクロイヤー”と銘打ち、同じ作品を全く別のキャストで、更に演出を変えて春と秋に連続上演するという大胆な試みを決行。ドラマ性の強い『アカドクロ』、ケレン味 の強い『アオドクロ』と見事に趣向を変えた作品はいずれも大成功を収め、一旦は作品として完結を迎えた。さらに初演から21年目の2011年には、若いキャストが結集することによって新たな着想を得て、『髑髏城の七人』がよみがえった。更にその7年後に掛かる2017年~2018年というこの年に1年以上かけて “ステージアラウンド”という客席が回転するという大胆な演出が可能となる前代未聞の劇場の杮落としとしてこれまで類を見ない『髑髏城の七人』が誕生する。

公演概要

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season 花 Produced by TBS

公演日程 2017年3月30日(木)~6月12日(月)
会場 IHIステージアラウンド東京(豊洲)
チケット発売日 2016年11月26日(土) 10:00am
料金 S席 13,000円
A席 9,800円
※全席指定・税込
中島かずき
演出 いのうえひでのり
キャスト 小栗旬/山本耕史/成河/
りょう 青木崇高 清野菜名/
河野まさと 逆木圭一郎 村木よし子 礒野慎吾 吉田メタル 保坂エマ/
近藤芳正/古田新太 ほか
主催 TBS/ディスクガレージ/ローソンHMVエンタテイメント/電通
後援 BS-TBS TBSラジオ
制作 ヴィレッヂ
企画・製作 TBS/ヴィレッヂ/劇団☆新感線
特別協賛 株式会社オンワードホールディングス
公式サイト http://www.tbs.co.jp/stagearound/
公式Facebook @stagearoundtokyo
公式Twitter @STAGE_AROUND
お問合せ ステージアラウンド 専用ダイヤル 0570-084-617(10:00~20:00)

チケット

ディスクガレージ先行受付

受付期間[抽選] 9月26日(月)12:00~10月04日(火)23:59
料金 S席 13,000円(税込)
※こちらではA席(9,800円)の受付はございません。
お申込みページURL 2017年3月30日(木)~4月23日(日)公演
http://www.getticket.jp/g?t=fvd5nuuu
※当落発表予定日 10月11日(火)


2017年4月24日(月)~5月21日(日)公演
http://www.getticket.jp/g?t=gq9i7sc
※当落発表予定日 10月12日(水)


2017年5月22日(月)~6月12日(月)公演
http://www.getticket.jp/g?t=5rehn7k
※当落発表予定日 10月13日(木)
受付について ・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト『GET TICKET』をご利用頂きます。
・初めてご利用の方は、『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。
・本受付は、必ずしも優先的に良いお席・整理番号をご用意するものではありませんので、予めご了承下さい。
・その他詳しくはお申込みページにてご確認下さい。

お申込後の住所変更・申込内容(抽選当落結果)確認はこちら
<PC・スマートフォンから>
http://diskgarage.com/getticket/support.html
<携帯(ガラケ—)から>
http://k.getticket.jp/cs/

IHI ステージアラウンド東京について

1300人以上もの観客を乗せて360°回転する円形の客席を劇場中央に配置し、その周囲をステージとスクリーンがぐるりと取り囲む斬新で壮大な劇場システムにより、他では決して味わえない刺激的なまったく新しいエンターテインメント体験を提供する。
建設地は、東京ウォーターフロント・豊洲埠頭地区のゆりかもめ「市場前駅」の駅前で、周辺には、今年11月オープンの豊洲新市場や18年夏オープン予定の 商業施設「千客万来」、そして、2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技施設・選手村の建設が計画されている。

この劇場システムは、2010年10月、オランダのアムステルダム郊外の飛行場跡地にある格納庫で Imagine Nation という欧米で著名なエンターテインメントカンパニーにより誕生した。アクセスが不便な郊外にもかかわらず、オープン以来上演されている演目”Soldaat van Oranje”(邦題:「女王陛下の戦士」)は、のべ190万人を超える動員を記録し、6年目に突入した今なお、連日完売が続き、記録的なロングラン公演 になっている。そんなステージアラウンドの劇場システムは世界各国のトップクリエイターたちからのオファーが相次ぐなか、TBSテレビが日本でのシステム 使用独占権を獲得。エンターテインメントの中心であるロンドンでも2017年オープン予定だが、日本のこの劇場はこれに先立ち世界で2番目のオープンとなる。