【LUNKHEADのライブの10曲】<第9回>山下壮 選曲「夏の匂い」

コラム | 2019.07.14 17:00

結成20周年を迎えたLUNKHEADは現在、最新作「plusequal」を引っさげ各地で怒涛のライブツアーを敢行中!これまで数え切れないほどのライブを積み重ね、全身全霊のパフォーマンスを届け続けてきたLUNKHEADにいま、『LUNKHEADのライブの10曲』を問う!
選曲は結成からのオリジナルメンバー、vo,gt小高芳太朗、gt山下壮、ba合田悟によるもの。選曲理由も聞いた。
ライター兵庫慎司氏、宮本英夫氏、横山シンスケ氏によるレビューや映像・音源を視聴し、来るべきツアーファイナル・LIQUIDROOMワンマンに思いを馳せて欲しい。そして、すべてのロックファン、ライブファンに、いまこそ、LUNKHEADのライブを観て欲しい。
DI:GA ONLINE編集部

「夏の匂い」(2006年 8th Maxi Single)

TVCMで使っていただいた曲で
「LUNKHEADはこの曲で知りました!」という人が多いです。
バンドとしても屈指のバラードなので
これからの季節、ライブで聴いてもらいたい!
ー山下壮ー


※Spotifyは、Internet Explorerではご利用頂けません。他ブラウザにてご覧くださいませ。
ご利用可能な環境についてはこちら


Review

改めて調べてこの名曲「夏の匂い」が発表されてからもう13年も経っているという事に一番驚いたが、ランクの代表曲のひとつであり、CMにも起用されたので一般の知名度も高く、ランクのSpotifyの人気曲ランキングでも堂々の一位の曲である。でも、もしCMで流れてなかったとしてもこの「夏の匂い」はきっと今もランクを代表する曲となっていただろう。それ位に誰が聞いても心が揺さぶられてしまう、淡い青春を歌ったあまりにも素晴らしいバラードである。
私事で恐縮だが、県は違うけど僕もランクの3人と同じ四国の田舎出身の上京者で、自分が帰省する時の景色やその思いがこの歌の歌詞に出てくる情景ホントそのまんまで、電車の長旅に出て一人でセンチメンタルになりたい時とかには必ずこの曲を聞いてたりする。まさにこれからの季節にピッタリの曲だが、ランクのライブでも夏フェスでも好きな人に会うでも何でもいいが、そこに向かう電車とかでこれを聞くとマジで泣いてしまうだろうなみんな。
(横山シンスケ)


TwitterでLUNKHEADにメッセージを送ろう!

あなたの人生のどこかで寄り添ったLUNKHEADの音楽やライブ。
LUNKHEADとの出会い、何かのきっかけになった曲、忘れられないこと、LUNKHEADの音楽やライブの魅力、そんな、あなたとLUNKHEADにまつわる思い出やエピソードを教えてください!
ハッシュタグ「」でぜひシェアしてください!

──第10回[最終回]は7月17日(水)UP予定!

公演情報

DISK GARAGE公演

LUNKHEAD ONEMAN TOUR 2019「plusequal」FINAL

2019年7月19日(金) 恵比寿LIQUIDROOM

チケット一般発売:2019年3月9日(土)

RELEASE

「plusequal」

結成20周年にしてなお未来へ牙を剝くLUNKHEAD渾身の12thアルバム!!

「plusequal」

(CHOCKYU RECORDS)
2019年4月17日(水) SALE

≫ 音源・MVの視聴はこちら

SHARE

LUNKHEADの関連記事

アーティストページへ