【文通連載】月に吠える。大森南朋(Vo,Gt) 塚本史朗(Gt)の「聴き捨てならない歌がある」第14回

コラム | 2019.07.16 15:00

ロックン・ロールが大好きだ!
そんな気概が伝わって来る、月に吠える。のロック・ミュージック。
その音を鳴らすロックな男たちの首謀者の名前は大森南朋(Vo,Gt)と塚本史朗(Gt)。
聞けば、初めて観に行ったライブが「The Street Sliders」(大森)、「エアロスミス」(塚本)という。
大人になってから結成したこのバンドが、本気で音楽と向き合っている。
ならば、その音楽のルーツや二人のあれこれをもっと知りたいと思った。
大森さんと塚本さん、酒を嗜みながら交わすいつもの会話を、手紙に託した文通がスタートです。

月に吠える。大森南朋(Vo,Gt) 塚本史朗(Gt)の「聴き捨てならない歌がある」第14回

大森南朋様

 

 

夏至の候、兄さま、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

また、日々撮影でお忙しくされてると聞いてます。

どうぞ、お身体だけはご自愛くださいませ。

今月から始まるドラマ、楽しみにしてますです。

 

私としても、月に吠える。五周年ライブから一ヶ月が経ち、

今年も残り半分となりまして、尚のこと、やぶさかではない気持ちで精進したいものです。

 

 

さて、何か、特にオチ的なものはないんですが……。

 

先日、とある音楽イベントでご機嫌なDJさんがいろんな曲をかけてくれてたんです。

 

選曲も好みだったので、なんとなーく、気持ちがいいもんで、聴いてたんです。

で、ふと思ったのが、

この曲、もともと誰の曲で、

そもそもオリジナルは誰だ……みたいな……。

 

意外と多いですよねー

 

まあ、答え合わせする必要もないんですが……。

 

例えば、「I Shot The Sheriff」はボブ・マーリーの名曲だけど

やっぱりエリック・クラプトンがカバーしたバージョンもすごく有名で……。

意外とクラプトンの曲だと思ってる人もいるんじゃないかと。

 

そんななか、久しぶりに聴いて家でも聴きたくなったので買っちゃいました。

 

そして軽い気持ちで調べたら、なんとこの曲も実はカバー曲だったんですね!!

まあ、カバーだろうが、なんだろうが好きな曲は好きなのでした。

そしてバンドメンバーも素晴らしい

 

ドラムはリンゴ・スターで、ピアノはエルトン・ジョン、ギターはクラプトンも弾いてるんですねー

 

そうやって聴くとまた楽しめるのです。

 

ジョージ・ハリスン

アルバム「クラウド・ナイン」より

 

"Got My Mind Set on You"

 

聴いてくださーい!!

 

 

塚本史朗

ジョージ・ハリスン「Got My Mind Set on You」

※Spotifyは、Internet Explorerではご利用頂けません。他ブラウザにてご覧くださいませ。
ご利用可能な環境についてはこちら

──次回は更新は8月下旬頃の予定です

公演情報

DISK GARAGE公演

月に吠える。10月25日(金)代官山UNITにてライブ決定!

2019年10月25日(金)代官山UNIT

★詳細は決まりしだいオフィシャルサイトにて随時告知予定!

VIDEO

スペシャルライブ動画公開中!

≫ 月に吠える。オフィシャルYouTubeチャンネルはこちら

PROFILE

月に吠える。

月に吠える。

日本を代表する俳優の大森南朋(Vo,Gt)と、プロギタリストとして数多くのアーティストをサポートしてきた塚本史朗(Gt)、古くからの友人でもある2人が偶然再会したことにより、かねてよりの夢であった「Rockバンド」が現実のものとなる。
そこに、プロベーシストとして多くのバンドで活躍中の長野典二(Ba)と、俳優、ドラマーとしてマルチな才能を発揮する山崎潤(Dr)が加入。
山崎、塚本、長野の3人は地元博多での先輩・後輩関係。また大森、山崎は同じ俳優事務所(アパッチ)に所属。
そんな4人が出会い、ついにバンドが結成、始動へと導かれる。

SHARE

月に吠える。の関連記事

アーティストページへ