兵庫慎司のとにかく観たやつ全部書く:第41回[10月の巻~後編~]

コラム | 2019.11.08 16:00

イラスト:河井克夫

音楽などのライター、兵庫慎司が、自分が観たすべてのライブについてひとこと書き、月2回ペースでアップしていく、という趣旨の連載の、2019年10月後半編です。
今回は8本中4本が東京以外(大阪・大阪・名古屋・神戸)という、自分的にちょっとめずらしい回になりました。

10月16日(水) フラワーカンパニーズ × bacho @ 下北沢SHELTER

シェルターの28周年記念イベントシリーズ『地下室ノ正義』のひとつで、フラカンとbachoが初対バン。まあ私なのでフラカン目当てで行ったんだけど、先にやったbachoが、驚くほど、言葉を失うほど、もしこれが家で寝っ転がって観ていたとしたら正座するだろうな俺、と思うほど、よかった。バンドの音もメロディも言葉もグサグサくる、聴いていると。でまた、ファン、めっちゃ歌うのね、このバンド。
いろんな意味で圧倒されたし、次にやるフラカン、相当いいライブやらなきゃヤバいな、と久々に思ったが、その圧を真正面から受け止めて投げ返すような、まさに「相当いいライブ」だったので、安心した。たぶん、かなり気合い入ったんだろうと思う。

10月19日(土) Caravan @ 銀座PLUSTOKYO

Caravanが15周年(たぶん最初のリリースから)を記念して、『Cara旅』と銘打って行った、ひとりフェスみたいなイベント。銀座のPLUSTOKYO(普段クラブイベントとかやってるんだろうな、という作り。屋上もある)で、ギャラリーやフードやワークショップやキッズエリア、アウトドアグッズのスペース(写真がそれ)なども設けて、14時から20時まで遊べるようにする。ライブは二回で、一回目は屋内のステージで、二回目は屋上のステージ。弾き語りで、ハーモニカで倉井夏樹が参加。その倉井夏樹も、ハーモニカのワークショップを行って、子供たちに教えたりする──という、いろんな方向に実験的で、おもしろい試みだった。で、昼間からまんまと酔っぱらった。

10月20日(日) 筋肉少女帯 @ EX THEATER ROPPONGI

ニューアルバム『LOVE』のリリース・ツアー、ただし発売日は11月6日なので1本目であるこの日だけは発売前になってしまう、という日程。ニューアルバムの曲もいっぱいあり、過去の人気曲もいっぱいありで、大変に盛り上がったのですが、印象的だったのは1曲目。
華々しくライブが始まったが、橘高文彦のギターの音が出ない。ローディーが出て来てあれやこれややっているが、ダメ。橘高、これはパッと直るやつじゃない、と判断し、ソデに消える。橘高以外のメンバーはそのまま最後まで曲をやったが、終わると同時に大槻ケンヂが「筋肉少女帯史上初! 公開サウンドチェックでした!」と叫ぶ。ドッとウケる客席。で、オーケン、「えっ?」という顔をしているメンバーをうながして、全員いったんステージからはけたのだった。
その後、ギターの音が出るようになるまで、結局10分ぐらいかかったので、オーケンのこの判断、実に正しかったことになる。さすが、長いだけあってトラブルに慣れている。

10月22日(火) THE COLLECTORS @ EX THEATER ROPPONGI

『THE COLLECTORS TOUR 2019「超えて行こうぜ!限界ライン YOUNG MAN ROCK season2」』という、長い名前のツアーのファイナル。リアルサウンドにレポを書きました。こちらです。

10月25日(金) syrup16g @ 大阪BIGCAT

今回のツアーは、「syrup16g Tour【SCAM:SPAM】というタイトルで、各地2デイズずつ。1日目が「SCAM」で2日目が「SPAM」というコンセプト、つまり1日ずつ内容がまったく違うということ。ツアー初日の10月4・5日恵比寿ガーデンホールは先に仕事が入っていて行けなかった、でも追加公演の2月28・29日新木場スタジオコーストまで待つのはイヤ、ならば大阪まで行ってしまおう、というだけの理由で行きました。
初日、おそろしくよかった。普段そんなにライブでやらない曲もいろいろ聴けてうれしかったし。どういうコンセプトで1日目と2日目の内容が分かれていたのかについては、まだ追加公演があるので、書かないでおきます。11月8・9日の名古屋はニコ生の中継があるそうなので、書いちゃってもいいような気もするが。でも自粛。

10月26日(土) syrup16g @ 大阪BIGCAT

というわけで、2日目も最高でした。本当に全然違う内容だった。なお、五十嵐隆にとっても、今年のツアーは何か特別なものがあった様子。アンコールの時、1日目は踊りながら出てきて、ドラム中畑に「めちゃめちゃうれしそうじゃん」と言われてたし、2日目は全力疾走で出て来たし、曲間で「……たのしー!」と、声に出して言ったりしていたし。

10月27日(日) ユニコーン @ 名古屋国際会議場センチュリーホール

これはロッキング・オン・ジャパン誌のインタビューとライブレポの仕事で行きました。インタビュー、とても盛り上がったので、11月30日発売のロッキング・オン・ジャパン1月号で、ぜひ。

10月31日(木) サンボマスター × 奥田民生 @ 神戸チキンジョージ

サンボマスターの対バンツアー『サンボマスター デカスロン』の特別追加公演、なんとゲストは奥田民生。観たいわそんなの! と思ったのと、前日にサンボのライブ制作の迫田さんと飲んだ時「来ないんですか? 民生さんですよ?」と言われたので、行きました。サンボ的にもOT的にも「なんで神戸まで来たんだこいつ?」という感じだったと思います。
先にOTが「ひとり股旅」(弾き語り)で8曲、次にサンボで、どちらも最高だった上に、アンコールではサンボにOTが加わって「そのぬくもりに用がある」、間奏とアウトロでOTがギター・ソロを弾きまくる、という、とてもレアなものまで観れました。来てよかった。

  • 兵庫慎司

    TEXT

    兵庫慎司

    • ツイッター

SHARE

関連記事

イベントページへ