【THE MICRO HEAD 4N’S】kazuya連載「#18会 DI:GA ONLINE編」第7回『これからのTHE MICRO HEAD 4N’Sについて』

2019.12.02 14:00

編集 K:ファンはもちろん、関係者からも大好評を得ているTHE MICRO HEAD 4N'SのGt.kazuyaさんのインスタライブ!(≫kazuya Instagram

インスタライブで頂いた中から選んだ第7回目のテーマは、『これからのTHE MICRO HEAD 4N'Sについて』です。
kazuyaさんの音楽やバンドに対する想いから、これからのマイフォについてまで、たっぷり語って頂きました!

『これからのTHE MICRO HEAD 4N'Sについて』

今回はこれからのTHE MICRO HEAD 4N'Sについて、お聞きしたいです。

 

kazuya

これからのマイフォは、インディーズを意識した活動をしようと思っています。
メジャーとの違いはなんでしょうか?

 

kazuya

僕、会社の代表としてメジャーともお仕事をさせて頂いていますが、基本的に動いてくれる人の数が違いますね(笑)。あと、各分野にプロがいるというのも違います。
メジャーではより色々な方が関わる、ということですね。

 

kazuya

でもここで言うインディーズとはそういう点ではなく、昔初めてインディーズ音楽に触れた時に感じた、少しやんちゃな方々の間で回っている音楽というイメージが強いです。昔は、ちょっと危険な香りがして、普通には手に入らないイメージだったんですよね。
そんなに危険なイメージだったんですね!

 

kazuya

レアなそのバンドを知っていると、カッコイイっていう印象があったんですよね。なのであの時のインディーズ音楽って、ずっとドキドキしながら聴いていたんですよ。その感覚がもう一回ほしいなと。
確かに、危険だと何かドキッとしますよね(笑)。

 

kazuya

なのでマイフォの新曲に放送禁止を入れてみたりして、ちょっと無茶したいなーと(笑)。
そう思うようになったのは、何がきっかけだったんでしょうか?

 

kazuya

3期になってからですね。2期は結構音楽的にもメジャーを意識してやっていて、キレイな曲が多くて。僕はどちらかというと2期の雰囲気のような曲のほうか好みですけど…。2期が終わった時に気持ちが切り替わって、今までの僕たちとは対極的なことをしたいなと思うようになりました。
そのタイミングで変わったんですね。

 

kazuya

今の世の中って、監視されているというか、正義心が強すぎる気がして…。やりたいこと、発信すること、表現することが難しい、という部分もあるのかなって思うんですよ。その中で常識という枠のギリギリを歩きたいんですよね。その方が面白いのかなと。


厳しすぎるんじゃないかなーって思えることもよくありますよね…。

 

kazuya

そうですね。そんな現代なので、今バンド活動をしている方々は、ちょっとやりづらい部分もあるのかと…。最近思うのは、音楽活動をしていく中で何より大切なことは、「強い心」かもしれませんね。
私もこの時代に負けない心が一番大事だと思います!

 

kazuya

あとは、「誰よりもこれが好き!」という気持ちですね。僕は何よりもバンドが大好きなんです。音楽とバンドで、どちらかというとバンドのほうが好きですね。要するに仲間で1つのものを作り上げる、クリエイティブなことが好きなんです。
みんなで一緒にやるモノづくりが好きで、その手段が音楽だという感覚ですね!

 

kazuya

ファンの皆様のお蔭様で、今マイフォの雰囲気がとても良くて。この前メンバーで打ち上げをしたんですが、みんなからすごく前向きな意見が出ましたね。「僕らの本気を見せませんか?」というキーワードでやってみようとか!
すごく楽しそうですね!

 

kazuya

めっちゃ楽しいですよ!無茶すると自分で首を絞めることは分かっていますけど、それでもいいんです(笑)。これからのマイフォはどんどん面白くなると思いますよ!
ファンの方も面白がってくださるのではないでしょうか?

 

kazuya

ぜひ面白がってほしいですね。ワンピースとかドラゴンボールのような漫画を見ている感覚でいてほしいです!マイフォの人生をかけた冒険を、みんなに楽しんでもらえるようになれたらなって。
でも昔から面白いことは結構していますよね!?(笑)

 

kazuya

そうですね(笑)。最初は賛否両論も沢山もあります。けど終わってみると「楽しかった」ってご意見を頂いていますし。
やってみると意外と面白いことっていっぱいありますもんね!

 

kazuya

人畜無害的な生き方って叩かれる事もなくて良いかもしれません。けど、バンドとかエンターテイメントは、色んな意味でのメッセンジャーとして、やはり賛否両論的な部分が大切だと思います。
さすが!エンターテイナー的な考え方ですね。

 

kazuya

自分の性格などは落ち着きましたが(笑)、音楽やバンド活動、アーティストとしてはまだ落ち着きたくないですね!「マイフォってやっぱり面白いよね」、「目が離せないよね」って言われたり、「大丈夫なの!?」とツッコまれる存在でいたいです(笑)。
音楽的な落ち着きは…ないほうが楽しいと思います(笑)。

 

kazuya

2020年8月23日に、バンドの9周年として恵比寿LIQUIDROOMでワンマンを行いますが、現状無謀かもしれません。いや、無謀です(笑)。けど、とりあえずやるんです!
無謀かどうかはやってみないと分からないですし…(笑)、チャレンジしてみないとですね!

 

kazuya

それを通して無茶している僕ら自身もワクワクしたいですし、ファンの方々にも夢だったり、ギリギリを歩く僕たちを楽しんで頂きたいですね。まぁ、2021年はさらに大きい会場で10周年の勝負をしようと思っていますが(笑)。
そのワクワク感がきっとファンの方にも伝わっていると思います。

 

kazuya

さらにこれからも色んな事にチャレンジしていきたいですね。多分そのほうが今の時代面白いのかもしれません。時代という波に立ち向かうのではなく、ひょうひょうと流れに身を任せて楽しんでいきたいですね(笑)。人生は一回しかないので…!

編集 K:本気で楽しい!と思っているからこそ、ずっとチャレンジできる。そしてそれがバンドへの成長にもつながる、ということを感じた取材でした。これからのマイフォ、本気で楽しみです!(今までも面白かったですが…)

次回のテーマもおたのしみに♪

公演情報

DISK GARAGE公演

TOUR 2019-2020 FACT IS STRANGER THAN FAKE!!!!

2019年12月8日(日) 山形ミュージック昭和セッション
2019年12月15日(日) HEAVEN’S ROCK宇都宮2/3(VJ-4)
2019年12月20日(金) 西川口Hearts
2019年12月22日(日) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
2019年12月27日(金) 町田プレイハウス
2020年1月10日(金) 阿倍野ROCK TOWN
2020年1月13日(祝・月) HOLIDAY NAGOYA
Tour Final
2020年1月18日(土) SHIBUYA WWW

チケット一般発売日:2019年9月22日(日)

SHARE

THE MICRO HEAD 4N'Sの関連記事

アーティストページへ