MIMIZUQ・楠瀬タクヤの「おいで~や!どうぶつたちの森」vol.1

コラム | 2018.11.14 18:00

[L→R]seek(Ba)、TAMA(Vo)、楠瀬タクヤ(Dr)、AYA(道化)

MIMIZUQのドラム担当、楠瀬タクヤと申します。
このコラムでは、我がバンドの森の仲間たち(メンバー)にスポットを当てて、僕の目線から皆さまにご紹介をしていきたいと思っております。
記念すべき初回は、やはりボーカルのTAMAさん!

意外とこれまで接点は無く、ちゃんとお話しするのもMIMIZUQを結成することになったときからなのですが、これによって私は元Hysteric BlueのTamaと、CASCADEのTAMAという2人のボーカリスト両方と活動を共にするドラマーとなったわけです。これ、狙ったわけじゃないですから。たまたまですから。あっ…!!!
※でもドラムセットはTAMAじゃなくてYAMAHAを愛用しておりますっっ!!!

TAMAさん、MIMIZUQのときのメイクはお目目キリリで強めな王子様キャラなんですが、普段は本当に柔らかで穏やかな(後輩の自分がこんな言い方して良いものかわかりませんが)可愛いくてお茶目な方なのです。少年のようなお茶目さ、そしてピュアさ。これはボーカリストとしてやはりすごい強烈な武器で、感情表現もストレートで純度が高いんです。その上キャリアも豊富なベテランさんなのに(後輩の自分が言うのは変ですがけっこう歳上なんですよ。そんなTAMAさん、来年の1月13日にキャリア初のバースデーライブをMIMIZUQとして開催しますからね!そちらもお楽しみに!)、驕ることもなく、訝しむこともなく、いつもいつでも朗らか。そう、朗らか!!!僕らMIMIZUQは朗らかなんです!アー写からは伝わりづらいよね、この雰囲気は。笑
たぶんメンバーみんながちゃんと気を遣えて穏やかで余裕のある人達なんだな~。なんて自画自賛したりしつつ、毎回そんなメンバー一人一人の事を紹介していきますね!

[文・楠瀬タクヤ/画・TAMA]

「ジグザグザ」PV

公演情報

ディスクガレージ公演

2018 WINTER ONEMAN TOUR「PINKY PUNKY PARTY!!」

2018年12月2日(日)心斎橋DROP

2018年12月30日(日)Shibuya WWW X

チケット一般発売日:2018年10月20日(土)

TAMA 2019 BIRTHDAY ONEMAN LIVE「MIMIZUQの玉子生まれました。」

2018年1月13日(日) 目黒鹿鳴館

チケット一般発売日:2018年10月20日(土)

他ライブ詳細はオフィシャルサイトをご確認下さい。

RELEASE

「ジグザグザ」

3ヶ月連続配信リリース第2弾

「ジグザグザ」

2018年11月14日(水) 配信開始!

PROFILE

MIMIZUQ

2018年6月22日結成。CASCADEのTAMA、psycho le cémuのAYA、seek、元Hysteric Blueの楠瀬タクヤの4人で、「MIMIZUQが奏でるナミダミュージック」をコンセプトに活動中。

SHARE

MIMIZUQの関連記事

アーティストページへ