【インタビュー】声優ユニットの先駆け&トップランナーのミルキィホームズがファイナルライブへ向けて語る!<後編>

インタビュー | 2018.11.30 18:00

──ラストライブにはミルキィの姉妹ユニットのフェザーズ、小林オペラ役の森嶋秀太さん、アルセーヌ役の明坂聡美さん、明智小衣役の南條愛乃さんなどおなじみのゲストも参加されます。

橘田いずみ

でもどんな形で参加するんだろう?

三森すずこ

時間が限られている中で精一杯のミルキィホームズへの愛を見せていただきます!

橘田いずみ

私、個人的にやりたいのはマイクを置くか、帽子や衣装を脱いでステージに置いて帰りたい。昭和のアイドルが好きだから。

三森すずこ

最後は武道館に来た時の私服で登場するのはどう?

橘田いずみ

いいねえ、それ!
──あと100ほどある楽曲からどうセレクトするのかも難しそうですね。

佐々木未来

そこなんですよ!武道館を考えつつの大阪と仙台だったんですけど、それでもやっていない曲が結構残ってしまうので。しっとりした曲だけでもいっぱいあるし。

三森すずこ

歌いたい曲がいっぱいありすぎて時間が足りない。

徳井青空

じゃあ、「続きはWEBで」にしちゃう?

橘田いずみ

今までファイナルライブをされてきた方達を参考にしたいよね。

三森すずこ

でも限られた時間の中で想いをぎゅっと詰め込まなきゃね。

橘田いずみ

最初からMCで何を話すのか、台本に書いておくとか。

三森すずこ

「群青―」と共にエンドロールで流すとか、1人ずつしゃべって、「じゃあ」ってカメラのほうに去っていくとか。
──どんなフィナーレになるのかは当日のお楽しみということで。このファイナルライブで見てほしいところはありますか?

橘田いずみ

前回の武道館ライブの時との違いやこれまでの成長を見てほしいです。最初の武道館の時は必死で練習するだけで精一杯だったから楽しむ余裕もなくて。絶対間違えちゃいけないというプレッシャーもあったけど、今は間違えてもいいから楽しもうという気持ちでやっているから。最初の武道館ライブは映像化されているので見てから来てほしいな。

佐々木未来

この間、その映像を見たらみんな笑ってなくて、こわばってて。必死感がすごかった。

徳井青空

でもいつもみんなの想像や期待を超えるライブをしてきたので、過去の曲を聴いたり、ミルキィへの想いを膨らませて来てくれればいいなと思います。
──あなたにとってミルキィホームズとはどんな存在ですか?

徳井青空

ファムですね。高校を卒業して実家を出て、新しい家族に出会って、10年一緒に過ごして、いろいろなことがあって、いろいろなものを食べて。そのファムの周りには応援してくれる人がたくさんいて、いい近所付き合いがたくさん生まれて。たぶん私がミルキィ家の子だったからたくさんの人が好きになってくれたと思うので、いい家に生まれたなと思いました。

橘田いずみ

私、餃子関連のお仕事もしているんですけど、ミルキィも餃子だなと。餃子って皮とニラと白菜とお肉がないと超物足りないんですよ。青空は肉で、みこちゃんは皮で、すーちゃんは白菜で、私、ニラなんですけど。どの食材が欠けても成り立たないし、誰か1人がいないとつまらないし、いつもなら突っ込んでくれるのにそれがなかったり、会話もかみ合わないし、誰かが欠けた時の満足感は100分の10くらいまで落ちてしまって寂しくなっちゃうんです。

佐々木未来

私にとって家族なんですよね。上京したての頃は1人きりだったので3人に頼り切っていたし、レッスンや食事などいつも一緒にいたから、その日にあったことをメンバーにまず話してました。1人ひとり個性はバラバラなのに自然とまとまるし。血のつながりもないのにもう無償の愛を注いでくれて。この関係はもう家族と言っていいんじゃないかなと思います。

三森すずこ

私も家族だと思うし、運命共同体だと思っています。輪っかだなと。イベントなどで1人が病気でいないとバランスが崩れるのを感じるし、4人が手をつないで頑張っていれば何とかなると思えたからここまでやってこれた気がします。周りのスタッフさんは結構変わったけど、私達は不動の4人だったから安心して現場に来れたし、最後まで4人で手をつないだまま突っ走っていけるんじゃないかと思っています。
──では最後に皆さんへメッセージをお願いします。

徳井青空

まずここまで応援してくださった皆さん、ありがとうございました。ミルキィは約10年の間、アニメファンの方々を中心に応援していただきましたが、性別・年齢・国籍関係なく、どんな人が見ても楽しめるイロモノ……いや究極のエンターテイメントを提供できたかなと思います。今ではアニメの作品から派生したユニットはたくさんありますが、その先駆けであり、時代を築いたのは私達だと自負しています。最近、ミルキィのことをちゃんとほめてあげて終わろうと思って。あんまりほめてもらえないから。『情熱大陸』にも密着してほしかった(笑)。ミルキィを見て、声優の業界に入ってくれた人もたくさんいるので、一時代を築いたミルキィホームズの最後をぜひ見届けてほしいです。

橘田いずみ

ミルキィホームズはオンリーワンのユニットだと自信を持って言えます。でも実際に見てもらわないとその理由も魅力もわからないと思うので、BDやDVD、YouTubeなどで過去の映像を見てもらえたらおもしろさや変わっていることがわかっていただけると思います。そんなミルキィを生で見られる最後の機会が武道館ライブなので、見逃したら後がないし、きっと後悔すると思います。むしろこの記事で私達を知ってくれた方はラッキーだと思います。これから最後まで楽しめるから。ベストアルバムも出るし、今までの映像を見てその日を迎えることができる!ファイナルライブの後もメンバー1人ひとりは声優として活動していくので、頑張る姿を引き続き見て、応援していただけたらうれしいです。

佐々木未来

アニメやゲームから生まれた声優ユニットはたくさんありますが、ほとんど作品が終わったら活動が終わっていくユニットが多い中、こんなに長く続けてこられたミルキィホームズってすごいと思うんです。ここまで続けてこられたら理由はライブを見ていただくとわかると思うし、ミルキィを知らない人が初めて見ても絶対楽しんでもらえるライブを今までしてきたし、今回の武道館でもできると思っています。カラフルな4人組が精一杯歌って、踊って、時折おもしろいことをするので(笑)、その姿を目に焼き付けに来てほしいです。1回しかないライブだし、伝説のライブになるように頑張りますので、ぜひその生き証人になってください。

三森すずこ

今、どんどん本格派志向になっている中で……9年前は本格正当派をやるつもりだったけど(?)2.5枚目〜3.5枚目くらいハミ出てしまっている正統派ではない声優ユニットは私達だけだと思うし、後追いするのはかなりチャレンジだと思うし(笑)。でもそんなポジションや在り方が心地よかったし、無理をしないでメンバーが心の赴くままに楽しくやってきたから続けてこられたと思います。『みるみるミルキィ』でもお茶を飲みながら現実的なことを言う私達の姿を見て、「僕らや私達と同じだな」と親近感を持ってもらったり、受け入れてもらえたからここまでこられて。そんな貴重なミルキィがなくなってしまうということは、二度とこんなユニットを見ることができないかもしれないわけで。そして武道館という正統派、王道の象徴とも言える場所で、私達がゴールを迎えるのは痛快でおもしろいじゃないですか? 何が起こるかわからないし、数年後に「ミルキィのファイナルライブ見たんだ」「本当? 超ウケる!」と言われてほしい(笑)。そして当日は湿っぽい涙とか求めてないのになぜか涙が止まらないという状況にみんなをさせたいです。

「毎日くらいまっくす☆/そして、群青にとけていく」試聴動画

PRESENT

サイン入りポスターを2名様に!

受付は終了しました

公演情報

ディスクガレージ公演

ミルキィホームズ ファイナルライブ Q.E.D.

2018年1月28日(月)日本武道館

<出演>
ミルキィホームズ(三森すずこ/徳井青空/佐々木未来/橘田いずみ)
<ゲスト>
フェザーズ(愛美・伊藤彩沙)、小林オペラ(森嶋秀太)
<スペシャルゲスト>
アルセーヌ/アンリエット・ミステール(明坂聡美)、明智小衣(南條愛乃)

チケット一般発売日:2018年12月1日(土)

RELEASE

「ミルキィパレード!!!!」

BEST ALBUM

「ミルキィパレード!!!!」

(ブシロードミュージック)
1月16日(水)Release!
※本アルバムのための新曲と未収録曲を含むブシロードミュージックレーベルからの発表曲を60トラック以上収録!
ミュージックビデオ8曲もBlu-rayに収録!!CD4枚、Blu-ray1枚の全5枚を超豪華三方背BOXに収納!

初回生産封入特典として、2019年1月28日(月)開催『ミルキィホームズ ファイナルライブ Q.E.D.』の会場で使える会場特典引換券を封入!
※詳細は後日発表いたします。

⇒詳細
「毎日くらいまっくす☆/そして、群青にとけていく」

ファイナルシングル

「毎日くらいまっくす☆/そして、群青にとけていく」

(ブシロードミュージック)
NOW ON SALE
※初回限定盤[CD+Blu-ray]、通常盤[CD]の2バージョン!
※Glitter*Greenファイナルシングルとの同時購入特典あり!詳細はWEB SITEにてご確認ください。
※ジャケは通常盤
  • インタビュー

    永井和幸

SHARE

ミルキィホームズの関連記事

アーティストページへ