さくら学院インタビュー!卒業を迎える中3生、沢山の思い出と続いていく未来へ思いを馳せる

インタビュー | 2019.03.04 12:30

──10年後の3人は25歳になってますよね。
麻生キラキラしてたい!何をしていたとしても幸せでいたい。
新谷今日、3人で成人式の日に会いたいねって話しながら来たんですよ。そう考えると……。
麻生時って早いよね。さくらにいる間って、本当に時の流れが早いんですよ。もう4年も経ったとは思えない。びっくりしちゃう。あと、全体的に別れやさよならっていう言葉があるんですけど、対照的に、また出会えるとか、希望とか結構あって。特に<影はゆっくり離れて希望は巡り会う>っていう表現にしびれました!1つ1つの言葉が題名みたいな感じがするくらい詩的だし、聴いてて――卒業はまだ自分ではわからないけど、泣きそうになりましたし、沁みましたね。
──そして、卒業式が3月に……。
麻生(食い気味に)やだー!あはははは。終わりたくないな。ゆづは3年間、私と麻鈴は4年間やってきて。困難もたくさんあったし、楽しいことも、悔しいことも、悲しいことも、苦しいことも、本当にいろんなことがあったからこそ、今の私たちがいると思って。最後だからもう、自分達の力を全部出したいっていう気持ちがあるし、やり切りたいし、残さずに自分たちを出して、笑顔で終わりたいです。
日髙もちろん、全力でやりきりたいですね。卒業式のステージに自分が中3として立つっていう想像がまだできないんですけど、父兄さん全員の顔を覚えるくらい、全部の景色を焼き付けたいなって今からでも思いますし……想像すると体が熱くなっちゃうんですけど(笑)、自分らしく、12人で立つステージを最後までしっかりやりきって、輝いて終われたらいいなと思います。
新谷私は中1からだったので、中学校生活のほとんどをさくらにかけてきたんですよ。さくらに入ってなかったら絶対にダンスも苦手だったし、歌も全然できなかったと思う。でも、さくらに入って、いろんなことが学べて。父兄さんやみんなの支えがあったからこそ、ここまで来れた。だから、とにかく、ありがとうの気持ちを込めて、歌って、踊って、トークして。とにかく感謝して終わりたいなって思います。
──(笑)。スーパーレディーを目指して活動したさくら学院の卒業後の未来はどう考えてます?
麻生勉強ができるようになりたいです。自分で言うんですけど、私は地頭がいいんですよ(笑)。だから、ちゃんと勉強したらできると思うんです。小6からさくらに入って、大好きなダンスや歌の方を優先してやっちゃったので、勉強を怠ってたんですよ。でも、高校生になったらガチ目に勉強して、めっちゃ優秀な上位になって、(森)萌々穂を見返したいです!萌々穂がずっとずっとバカにしてくるので、勉強をめっちゃ頑張ります。
日髙私はいつまでも子供の頃の想像力や心を忘れない大人になってたいなって思いますね。私が言うのも変なんですけど、歳を重ねるごとに大人の世界に染まっていくことに、今から寂しさを感じてて。だから、いつまでもこの純粋な気持ちを忘れずに、ポジティヴに、自分らしく生きている女性になっていたいなって思いますね。
麻生麻鈴はそのまんまな感じがする。
日髙多分変わらないと思う。
麻生変わったら逆に心配になる。大丈夫?なんかあった?って。
新谷私は大人になったときの自分が想像できなすぎて。でも、さくらを卒業したら、毎週、映画を観に行きたいっていう夢があって。勉強するなら映画を観たいって言うくらい映画が大好きなので、映画について語れる綺麗な女性になりたいです。
麻生ゆづは変わりそうじゃない?
新谷自分でもそう思う。
麻生なんか、めっちゃキャリアウーマンみたいな、しゃきっとした働く女性になってそう。今は、中身はしっかりしてるけど、ふわっとしてるじゃないですか。オレンジ系のイメージだけど、大人になったら青になりそう。
新谷10年後に会おうね、絶対。何してるんだろうな~。
麻生絶対にゲームばっかりしてると思う。ゲームだけはやめられない。
日髙(笑)。私はいろんなところに旅行したい。日本から一歩も出たことないから、いろんな文化に触れたいなと思います。
──では、最後に2019年度のさくら学院に期待することを聞かせてください。
麻生私は同期の(藤平華乃)かのとそよ(吉田爽葉香)に、ずっと一緒にいたので全てを託します。私たちが先輩たちから受け継いできた歌詞の意味や掟をしっかり伝えたい。つぐ(有友緒心)と萌々穂も、私たちのことを支えてくれたので、4人なら大丈夫だなっていう安心感があって。その調子でいれば、どんな転入生が来ても立ち向かっていけると思うし、頑張って欲しいなって思います。
日髙私的には、(野中)ここなに期待してます。ダンス未経験なのに、上達のスピードが早いんですよ。想像力もすごく豊かなので、その想像力をパフォーマンスに反映していけたらすごい輝けるんじゃないかなって期待してて。他の転入生の二人も、それぞれキャラが立ってるので、転入生の3人がこれからどう言う風に成長していくかの過程を見るのがすごい楽しみですね。
新谷久しぶりに中3が4人になるので、一人一人の役割をしっかり分担して、頑張ってもらいたいなって思うし、卒業してからもいろいろ相談してくれたら嬉しいなって思います。
麻生かのはすごく小さかったし、そよなんてヒョロヒョロの棒だったのに、それが中3になるって!レーズン食べてないと倒れちゃって危ないって感じだったのに、今はたくましくなって。ちゃんとバトンを渡せるように頑張らないとね。
新谷ね!最後までしっかりと伝えていきたいなと思います!

■さくら学院 9th Album「さくら学院 2018年度 ~Life 色褪せない日々~」ダイジェスト映像

PRESENT

中3メンバーサイン入りチェキを3名様に!
(メンバーの指定はできません)

※転載禁止

受付は終了しました

公演情報

DISK GARAGE公演

The Road to Graduation 2018 Final ~さくら学院 2018年度 卒業 ~

2019年3月30日(土) 神奈川県民ホール 大ホール

チケット一般発売日:2019年2月10日(日)

★『The Road to Graduation 2018 Final~さくら学院 2018年度 卒業~』ライブ・ビューイングが決定!
詳細はライブ・ビューイング・ジャパンのサイト内にある特設ページをご覧ください。

The Road to Graduation 2018 ~放課後アンソロジー レッツ スタンディング~

2019年3月26日(火) TSUTAYA O-EAST

チケット一般発売日:2019年1月27日(日)

公開授業「歌の考古学」

2019年3月3日(日) はまぎんホール ヴィアマーレ
※1日2回公演
<出演者>
[開演12:45]
講師:倉本美津留
担任:森ハヤシ
出演:新谷ゆづみ / 日髙麻鈴 / 吉田爽葉香 / 有友緒心 / 八木美樹 / 白鳥沙南
[開演16:45]
講師:倉本美津留
担任:森ハヤシ
出演:麻生真彩 / 藤平華乃 / 森萌々穂 / 田中美空 / 野中ここな / 野崎結愛

チケット一般発売日:2019年2月9日(土)

RELEASE

『さくら学院 2018年度 ~Life 色褪せない日々~』

9th Album

『さくら学院 2018年度 ~Life 色褪せない日々~』

(アミューズ)
3月3日(日) Release!

※初回限定盤 さくら盤(CD+Blu-ray)/ 初回限定盤 学院盤(CD+DVD)/ 通常盤(CD)
※画像は通常盤

写真集『さくら学院 麻生真彩・日髙麻鈴・新谷ゆづみ 2019年3月 卒業』

(徳間書店)
2019年3月25日より順次発売!
  • 永堀アツオ

    取材・文

    永堀アツオ

SHARE

さくら学院の関連記事

アーティストページへ