岸田教団&THE明星ロケッツ、バンドがREBOOTしていく姿を体感できるツアー開幕

インタビュー | 2019.03.08 17:00

ツアーでは会場ごとに時期で分けてREBOOTしていく

──では、今後のツアーはどのようなものになりそうですか?

ぶっちゃけて言えば、アルバム『REBOOT』の曲をやるツアーになります(笑)。けど、“REBOOT”と言うからには今と昔がつながっていないと再起動できないので、今と昔をつなぐように作っていこうと思ってます。

──となると、当然東方アレンジの曲もやることになりますよね?

もちろんそうなりますし、オリジナル曲も昔からやってたものが入ってきます。それに『REBOOT』の曲も入ってきます。バンドの歴史が12年ありますから、“この会場では東方を、この会場ではこの時期の我々をフィーチャーしよう”というように会場ごとに時期で分けてREBOOTしていくという流れを作っていきます。なので、すべてのライヴのエンディングがREBOOT後の我々の始まりとなっていって、“このライヴをもって始めさせていただきます”というのが毎回続いていく感じで。最終日にそれらを統合して、“REBOOTはこれをもって完了。ここから先はREBOOT後の我々をよろしくお願いします”というイメージですね。

──最終日のEX THEATER ROPPONGI公演では椅子席もありますが。

前に日比谷野外大音楽堂(2016年7月23日の『全国ワンマンツアー2016 FINAL ~はじめてのおそと~』)をやった時は、椅子席でお客さんに愛されるショーを作るにはライヴアクターとしての力不足を感じたんですけど、今だったら椅子席だろうがオールスタンディングだろうがいけるんじゃないかと思います。

──そこもREBOOT後の見せ所となりそうですね。それでは最後に、読者のみなさんへ岸田さんからメッセージを。

僕としてはこのツアーはすごく熱量の入った大切なツアーだと思っているので、みんなに観てほしいです。とくに、昔観てた人にこそ観てほしいです。“なんか昔とは違う”というのが分かって面白いと思います。これまで話し合えなかったバンドが話し合えるようになって、ちゃんとバンドとしてのシステムが組まれた。12年経過して、やっとできた本来のバンドの姿が見られるツアーなのでぜひ目撃してほしいです。

Newアルバム_REBOOT(Trailer)

公演情報

ディスクガレージ公演

REBOOT TOUR 2019

2019年3月8日(金) 大阪・梅田BananaHall
2019年3月10日(日) 福岡・DRUM Be-1
2019年3月17日(日) 仙台・LIVE HOUSE enn 2nd
2019月3月21日(木・祝) 名古屋・Electric LadyLand
2019年3月23日(土) 東京・EX THEATER ROPPONGI
チケット一般発売日:2019年2月2日(土) ※ファイナルの東京公演のみ2月9日(土)

ROCKETS REBOOT ASIA TOUR 2019 IN TAIPEI
2019年6月15日(土) 台北・角落文創展演空間Corner House
チケット一般発売日:2019年3月9日(土)

RELEASE

「REBOOT」

4th アルバム

「REBOOT」

2018年12月5日SALE
※アーティスト盤[CD+特典Blu-ray]と通常盤[CD]の2形態あり
「COMPACT DISK」

「REBOOT」2018年冬コミ 東方アレンジ

「COMPACT DISK」

  • 東條祥恵

    取材・文

    東條祥恵

    • ツイッター
  • LIVE PHOTO

    フクシ アヤミ

SHARE

岸田教団&THE明星ロケッツの関連記事

アーティストページへ