『Amelie 鐘フェス2019』開催記念!mick(Amelie)×横山優也(KOTORI)×三浦詩音(Azami)による越谷つながり座談会!

インタビュー | 2019.05.17 20:00

Amelieが地元埼玉県越谷市のライブハウス、EASYGOINGSとABBEY ROADにて、16アクトを集めて2018年6月16日に開催、大成功に終わった『鐘フェス』の2回目が、2019年5月25日に行われる。
去年も出演した越谷の後輩=KOTORIの横山優也(Vo.Gt.)、去年は出られなかったが今年は出演する地元の後輩=Azamiの三浦詩音(Vo.)、そして主催Amelieのmick(Vo,Gt,Pf)による鼎談を企画しました。3バンドともEASYGOINGSの出身であり、そのブッキングを務めるAmelieの直人(Gt,Cho.)がキーマンになっている長い付き合い。三浦詩音曰く「この3人でこういうふうに取材を受けてることがうれしいです。昔、『いつかこういうふうになればいいなあ』って思ってたから」とのこと。

[L→R]横山優也(KOTORI/Vo.Gt.)、mick(Amelie/Vo,Gt,Pf)、三浦詩音(Azami/Vo.)

──KOTORIは、前のドラムの田代創大さんがEASYGOINGSに行って、直人さんに「ライブやりたいんです」って直談判したところから始まっているという。
横山そうです。すべてはそこから始まってますね。でも僕ら、越谷出身じゃないんですけどね。
三浦それ言ったら俺も草加市だもん。
──mickさんがふたりを知ったのは?
mick越谷EASYGOINGSで、『青春プロローグ』っていう10代限定のイベントがあるんですよ。それを仕切ってたのがうちの直人さんで、そこに高校生だった(三浦)詩音のバンドも出ていて。

三浦そのイベントのゲストで出てたんだよね、Amelieが。で、そのバンドが解散して、Azamiのメンバーと仲良くなって。
──今のメンバーもEASYGOINGS周辺?
三浦そうです、EASYGOINGSに入り浸ってた人間の集まりです。で、Azamiの上手のギター、リーダーの関 普円が、Amelieの直人さんと一緒にバンドをやっていて。
mickそのスタッフだったんです、詩音は。
横山へえー!
三浦直人さんにいろんなところに連れてってもらって、バンドとはなんぞやっていうことを教わって。そのバンドの活動休止が決まって、直人さんがAmelieに入って。普円がもうひとりのギター、中川(智伸)と一緒にやろうって言ってるとこに「僕もやりたいです!」って、Azamiが始まりました。
──KOTORIは?
横山僕らは、大学で上京して来て、メンバーそれぞれ。
──越谷の大学なんですか?
横山いや、北千住です。最初、僕と田代で、軽音部でコピー・バンドを組んだんですよ。
mickなんの?
横山サンボマスターとか。
三浦(笑)うそお!
横山グッドモーニングアメリカもやったし。で、サークル内じゃなくて、外でオリジナルをやろうって。田代は行動力の塊だったんで、どんどん話を決めて来るんです。「EASYでライブ決めて来た」って。で、EASYに出たら直人さんが声をかけてくれて、『青春プロローグ』に出て。そのゲストがAmelieだったんです。
mick2回ゲストで出て。1回目に詩音が出てて、2回目にKOTORIが。
横山その次のライブで、Azamiと一緒になって──。
──KOTORIとAzamiが対バンって、下北沢とか新宿だったらありえないですよね。

三浦そうなんですよね。でも越谷ってもともとそういう土地柄っていうか。メロディック・バンドもいれば、歌ものがいたり、よくわからない奇妙な感じのがいたり──。
横山奇妙なの、多いっすよね。
三浦そう。だから音楽性でつながったっていうよりかは、中身でつながったんじゃないかなと思いますけどね。
横山ジャンル関係ないね、確かに。
mick関係ない。ごちゃごちゃです。
横山しばらくしてから、この3バンドで3マンをやって。
mickああ、うちのツアーの初日だ。『ドラマチック』のツアー初日を越谷でやったんですけど、その時に。それまでは、CDが全国流通してる越谷のバンドがうちらしかいなかったから。「やっとだ!」と思って(2017年1月29日)。
三浦その日から、「この3バンドが先頭に立ってがんばろう」みたいな気持ちになり始めた。僕ら、音楽的にはいちばん浮いてるじゃないですか? でもお客さんに自然に受け入れてもらえたっていう瞬間が、確認できて。あの場の空気とか肌感が、すごく身体に残ったから。打ち上げでずっとそういう話をしてたよね。
横山「次は(渋谷)O-WEST!」って言って終わりましたもんね。
mickやってないけど(笑)。でもそういうのも『鐘フェス』につながってたりして。越谷で何かやるんだ!っていうのを、その3マンのあとから強く意識をするようになって。で、次の年の6月に『鐘フェス』をやることになって、どっちにも声をかけたんですよ。でもAzamiは、前の日福岡でライブだったからダメで。
三浦でも、福岡帰りでそのまま打ち上げに行きました(笑)。なんとしてでも打ち上げには行こうって。すぐ酔っぱらいましたね。

公演情報

ディスクガレージ公演

Amelie 鐘フェス 2019 ~君が為に越谷で鳴らす~

2019年5月25日(土) 越谷EASYGOINGS / 越谷 ABBEY ROAD [SOLD OUT]
出演:Amelie / アイワナビィ / ank / Azami / Hakubi / Halo at 四畳半 / INKYMAP / KAKASHI / kobore / KOTORI / NUBO / POT / Saucy Dog / Slimcat / 嘘とカメレオン / 山内彰馬

チケット一般発売日:2019年4月13日(土)

Amelie「ノンフィクション Release Tour 2019」

2019年6月7日(金) 広島SECOND CRUTCH w/LONGMAN
2019年6月9日(日) 福岡Queblick w/眩暈SIREN
2019年6月14日(金) 高松TOONICE w/POT
2019年6月15日(土) 梅田Shangri-La w/the quiet room
2019年7月18日(木) 仙台enn 3rd w/Czecho No Republic
2019年7月20日(土) 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE w/the peggies
2019年7月27日(土) 名古屋APOLLO BASE w/マカロニえんぴつ
2019年7月28日(日) 渋谷eggman ※ワンマン

チケット一般発売日:2019年4月13日(土)

RELEASE

「ノンフィクション」

2nd Single + DVD

「ノンフィクション」

([NOiD] / murffin discs)
2019年4月24日(水)Release!
  • 兵庫慎司

    取材・文

    兵庫慎司

    • ツイッター

SHARE

Amelieの関連記事

アーティストページへ