「ミルジェネソニック!2019」開催記念! セクシー女優とアーティストの二足の草鞋を履くAMATSUKAこと、天使もえに直撃インタビュー

インタビュー | 2019.08.23 11:00

──ちなみに、名義を変えたきっかけは?

ちゃんとアーティストとして活動するって決めた時、天使もえの名前に頼らずカッコいい音楽をやりたいと思って。もともとロックが好きなんですよ。ゴリゴリのロックバンドの曲をやるってなったら、天使もえだとイメージに合わないですよね。だから、自分の好きな音楽をやっていくなら名前を変えて別の存在としてやった方が良いという結論に至って、AMATSUKA名義にしました。

──オリジナル曲「innocent Angel」も、かなりのロックサウンドでした! その意外性にファンの方は驚かれたのでは?

今でもライブで歌うと、初めてのお客さんはびっくりしますね(笑)。それまでは「ラムのラブソング」とか「亜麻色の乙女」とか、可愛らしくてふわっとした曲のカバーを歌っていたので。でも、自分の好きだった音楽に近いものを演れて、ようやくそういう自分の一面を見せられたのが嬉しかったな。今ではみんなのイメージを裏切ることが、自分の中でも楽しくなってきちゃってますね(笑)。

──影響を受けたアーティストはいますか?

昔お付き合いしていた彼氏が、すごく音楽に愛情を注いでた人だったんです。その人から色々音楽を聴かせてもらって、特にロック系の音楽にハマりました。メタル系のジャンルにも興味が出たし、それまで音楽に興味がなかった私が、色々なタイプの音楽を聴くようになったんです。そんな中で出会ってすごく好きになったアーティストが、BUMP OF CHICKEN。今でも好きですね。初めて聴いた時、音楽で物語を作っているような感じがして衝撃でした。まるで絵本を読んでいるみたいな感覚で、情景がブワッて浮かぶんです。

──AMATSUKAさんはオリジナル曲で作詞も担当されていますが、何か参考にされたものはあったんでしょうか?

作詞……辛かったですね(苦笑)。うーん、参考にしたと言えるものはないかな。でも、「あいのうた」というバラード曲は、比較的書きやすかったです。ファンと一緒に過ごしてきた日常を振り返れるような歌にしたいという思いがあって、四季を全部入れたんですよ。「あんなことや、こんなことがあったよね」って語りかける感じの歌詞にしました。一番大変だったのは「innocent Angel」で、しばらくお休みを頂いて作詞に集中する時間を作りましたね。あれはデビュー前の自分のことを歌ってるんですけど、その頃の自分に巻き戻す作業が大変で。一度追い込んで病まないと書けないって思って、真っ暗にした部屋の中で布団をかぶって、PCとにらめっこして作った曲です(笑)。もともと追い詰められないとダメなタイプなんですが、作詞なんて誰にも教えてもらったことがないし、全然わからないことだらけで……。どんな状況になったら言葉が浮かぶかなって、色々試して自分と向き合うことから始めたので時間が掛かっちゃいましたね。語彙力とかも必要だって思って、最近は本を読んだりもしています。

AMATSUKA『innocent Angel』MVショート版

──9月開催の「ミルジェネソニック!2019」(以下、ミルジェネ)について教えてください。

「ミルジェネ」には過去4回くらい出演しています。今回は、今まで歌って来た曲以外にも、ちょっと意外なカバー曲を歌いたいと思っています。私、原曲のアーティストさんに似せちゃう癖があったんですが、ここ最近は自分なりの歌い方ができるようになったので、これまで歌ってこなかった曲にも挑戦してみたいなと。男性アーティストの曲も良いですね。ずっと、歌いたい曲というより自分が歌いやすい曲や、周りに求められた曲を歌ってきたんですが、「ミルジェネ」では自分が好きな歌を好きなように歌ってみても良いかなって。今ちょうど曲を選んでいる最中(※取材当時)なので、まだハッキリとはわかりませんけど。

──今回、総勢8組のアーティストが参加されますが、どんなイベントになりそうですか?

「ミルジェネ」は毎回少しずつ試行錯誤されていて、今回は全員ソロで順番はシャッフル。1曲ずつリレー方式で歌うみたいです。初めて出演される方もいるそうですが、何度も出演されているベテランの方々もいるので、周りの人たちのステージを観るのも楽しみですね! 誰が何を歌うか、本番まで分からないので選曲も楽しみだし。って、こんなことを思えるくらい、ちょっと心に余裕が出てきたのかもしれません(笑)。

──本番までトイレにこもっていた時代から比べると、大きな変化ですね(笑)! それでは最後に、今後の予定について教えてください。

実は今、新曲を作っている最中なんです。例によって、ずっと作詞作業が止まっているんですけど(笑)。前回の時よりは少しだけ音楽について分かるようになったので、「もっとああしたい、こうしたい」ってどんどん欲が出てきてしまって、全然進まないんですよ。1曲目は合いの手を入れてみんなで一緒に楽しめる感じの曲で、もう1曲はバンドテイストのカッコ良い感じの曲になる予定です。1曲目は意外とすぐに歌詞ができてしまって、実はもう完成間近なんですが、もう1曲の方がやっぱり病まないと作れない系で(笑)。また近々お休みを頂いて追い込む予定です。完成を楽しみにしてください!

SHARE

関連リンク