「ティッシュタイム・フェスティバル」は必見&失禁のドリーム・マッチ!オナマシ、氣志團、銀杏、サンボ、ガガガからコメントが到着!

インタビュー | 2019.09.09 21:00

<ティッシュタイム>を知り尽くした男、フジジュンによるイベント解説!

10月22日(火・祝)豊洲PITにて、オナニーマシーン主催のイベント『ティッシュタイム』特別編となる『ティッシュタイム・フェスティバル』が開催。オナマシ結成20周年を祝したこのフェス。銀杏BOYZ、サンボマスター、氣志團、ガガガSPと、ティッシュタイムに縁深い豪華ラインナップが集結するこの日。フェスが開催される意味について、結成前からオナマシを知る、前説芸人・おばけえんとつのフジジュン(音楽ライター)が解説する。

「オイラはこのやり方でモテたいんだよ!」

その昔、まだティッシュタイムにお客さんが全然いなかった頃。「いつもモテたいって言うけど、オナニーオナニー言って全裸になって、モテるわけないじゃないですか!」と言う僕にイノマーが言ったのがこの言葉だった。
その後、オナマシは2000年に伝説の1stアルバム『恋のABC』をリリース。すでにいい歳こいてた中年性春パンクバンドは、“青春パンクブーム”と呼ばれるムーブメントに図々しくいっちょ噛みして、一躍人気者に。
気付けば、渋谷ラママで開催していたティッシュタイムは満員御礼。オナマシは“童貞のカリスマ”として、多数のイケてない男子と少数の女子に圧倒的な支持を受けていた。そう、このやり方でモテることを証明したのだ。

――あれから20年。ティッシュタイムに出演してたバンドはそれぞれの道を歩み、オナマシは相変わらずオナニーオナニー言って全裸になってて。「オナマシは変わんねぇな」なんて言いながら、結成20周年をワイワイ祝うはずだった……はずだったのだが、このタイミングで昨年発症したイノマーの癌が再発。果たして、イノマーはバンド史上最大となる晴れのステージに立つことが出来るのか!?

昨年の癌発症後もライブ活動を続け、全裸になってオナニーオナニー叫び続けてきたイノマー。20周年を祝って、みんなが集まるこのライブでオナニーを叫ばず、いつ叫ぶ!?

「オイラはこのやり方でモテたいんだよ!」

今、あの時のイノマーの言葉を思い出す。オイラのやり方=生き様を見届けるため、たくさんの人に豊洲PITに集まって欲しい。このライブでファンが増えてモテるといいね!

イノマー / オナニーマシーン(V・B)による声明文

全国72人のオナニーマシーンのファンのため、イノマー<口腔底がん再発もなんのその!>率いる反社会的性力バンドが20年の刑期を終え、仲間の待つ豊洲PITにて出所フェス。初めての方も(ほっとんど)、お馴染みの方も(マニアック!)〇〇まみれになってフィーバー、フィーバー。最後にはもちろんお約束の禁断セックスじゃないセッションも!

出演アーティストに聞きました!

Q1.「ティッシュタイム」の魅力とは?
Q2.このフェスでやりたいことは?
Q3.オナマシの好きなところ、他のバンドと違うところは?
Q4.このフェスでオナマシに期待することは?
Q5.オナマシにひとこと!
Q6.ガンと戦うイノマーにひとこと!

【氣志團】

A1.バカしかいないところ。楽屋にも舞台上にも客席にも。
A2.大バカかましたい。
A3.激烈バカなところ。
A4.超絶バカ。未曾有のバカ。
A5.「このバカちんが!」
A6.BAKA is NOT DEⒶD!!

綾小路 翔(氣志團 / DRAGON VOICE, MC & GUITAR)

【銀杏BOYZ】

A1.屋内!
A2.おしっこ!
A3.オノチン→孫悟空 ガンガン→猪八戒 イノマー→かっぱ!
A4.いっぱい出して❤
A5.このアンケート1分で書きました!
A6.生きるまで死なないで

峯田和伸(銀杏BOYZ / ボーカル,ギター)

【サンボマスター】

A1.ティッシュタイムに初めて呼んでもらったのが今から20年くらい前。あのころからすんげー楽しかったです!今回はすごくおっきいところでの開催なので、ビックリですね!
A2.全力でやります!
A3.メンバーが好き、演奏が好き、オナマシが好き!
A4.きっと最高なライブやってくれますよ!
A5.対バンできて嬉しいです!
A6.必ず元気になること信じてます!信じきってます!

山口 隆(サンボマスター / 唄とギター)

【ガガガSP】

A1.このメンツの濃さじゃないですかね。その上オナマシが主催してるという事で、より濃さが増すというか。笑。濃厚濃厚!!実はタピオカは糖分めちゃくちゃ高いから気をつけた方が良いよ。みたいな…。笑。
A2.最近の出るイベントでは、メイン様や色んなバンドさん出るわけやから、「バントで繋ぐ2番打者」みたいな役割を心掛けて来たのですが、もうこの日は無茶苦茶。20代の頃の様にいつでも自分が4番打者!!の様な図々しさを持って久々にイベントに参加したいと思います。
A3.好きな所はやっぱりオナマシ独特のペーソスがあるというか、バカな事をやり続けてる。っていう所のカッコよさよりもやっぱりイノマーさん然り、皆さんそれぞれに哀愁を感じる部分が1番やと僕は思ってます。ほかのバンドと違う所は観ても一目瞭然!!今更僕が言うことではないです。笑。
A4.やっててくれるだけで…と言いたい所なんですが、やっぱり大きい会場で観るオナマシ。シンプルに音楽の良さを見せて頂けたら嬉しく存じます。
A5.もう切磋琢磨という言葉も可笑しくなってくる関係の長さですが、オナマシのこれからの全てに期待しております!!
A6.イノマーさんが僕の人生において色んな分岐点を何回も作ってくれています。イノマーさん、ガンサバイバーになってからちょっと色っぽくなって来てますよね。童貞童貞言うてる場合やあらへん!今完全にモテてる側ですよ!僕もそういうガンサバイバーに!いやっ、ガンはちょっと勘弁で…。笑。いつも患者…いや感謝してます!!

コザック前田(ガガガSP / 唄い手)

公演情報

ディスクガレージ公演

オナマシ20周年記念特別企画
ティッシュタイム・フェスティバル〜大感謝祭〜

2019年10月22日(火・祝) 豊洲PIT
出演:オナニーマシーン / 氣志團 / 銀杏BOYZ / サンボマスター / ガガガSP

チケット一般発売日:2019年7月6日(土)

GOD SAVE THE イノマー

2019年9月30日(月) 渋谷 La.mama
出演:峯田和伸(銀杏BOYZ) / コザック前田(ガガガSP) / 山口隆(サンボマスター)
<お笑い> 阿曽山大噴火 / 空気階段 / デッカチャン  
<司会> フジジュン  

[問]エイティーフィールド 03-5712-5227
≫ 詳細はこちら

  • フジジュン

    解説

    フジジュン

    • ツイッター
    • Facebook
    • instagram

SHARE

関連リンク