あゆみくりかまき、春ツアーで全国に『HAPPY ROCK』を届ける! 6周年記念日にはワンマン初のバンドセットに挑戦!

インタビュー | 2020.03.27 12:00

2020年春、5月5日の6周年記念ワンマンを含むツアー「ボクらの熊魂2020 ~うららかな春のHAPPY ROCK TOUR~」を開催するあゆみくりかまき。3月27日には新曲「Grateful」の配信がスタートする。今年1月にタワーレコード 横浜ビブレ店屋外イベントスペースにて行われた「あけおめフリーライブ」で初披露された同曲は、彼女たちが掲げるHAPPY ROCKのシンボル的存在。ライブを主戦場にして活動を繰り広げる彼女たちは、ツアーやアニバーサリーライブを控え、今どんな想いを胸に抱いているのだろうか。メンバー3人に訊いた。
──1月に開催された「あけおめフリーライブ」で、新曲「Grateful」を初披露。あの日のライブ前のインタビューで、少し新曲について話してくださいましたが、まさにおっしゃってくださったことがそのままだなと。
くりかあのインタビューの時、3人揃ってカチカチでしたよね(笑)。「Grateful」初披露の時まで記憶がないくらい緊張してました。これまでのあゆくまとは違った方向性で、聴いただけで盛り上がれちゃうような楽曲やと思います。
あゆみあけおめフリーライブで初めてこの曲を聴いたまたぎ(※あゆみくりかまきのファンの総称)も、新曲とは思えへんくらいノッてくれて。それを見た時に「あ、この曲間違いなく育つな!」と手ごたえを感じました。
──今のあゆくまは目の前のものと戦うというよりは、もっと先の明るい未来を見ている印象があって。あけおめフリーライブも「Grateful」も、そういうあゆくまのモードが伝わってきたのですが、みなさんとしてはいかがでしょう?
まき最近は、今悔しいことがあったとしても、これは先に向かうために必要なものやと考えるようにしていて。「今がつらくても大丈夫、大丈夫!きっと努力は報われる!」と言い聞かせてますね。そう思えるようになったのは、まだたった6年やけど、経験を重ねてこれたからやと思います。
くりかまっちゃんの言うとおりやし、視野を広げるとか、ポジティブ精神が大事やなと思えるようになったことが大きいなと思います。
あゆみポジティブとネガティブが交互にやってきて、その戦いやなー……って思って。でもステージに立つときは前向きでいられる。自分たちの曲に背中を押されてるし、それを聴いてくれる人がいることが、いちばん力になっています。
──“HAPPY ROCK”という言葉とあゆくまが積み重ねてきたものが融合したのが「Grateful」なのかもしれませんね。展開が多くて目まぐるしくて、あゆくまのいろんな魅力がぎゅっと詰まった曲でした。
くりかそれぞれソロのパートがあるし、声色もそれぞれ変えたりして、いろんな面を見てもらえる曲やと思います。
あゆみ1サビ前にまっちゃんのパートが入るんですけど、あそこは“パッと曲の雰囲気が変わる”という特徴を持った「Grateful」の象徴やし、魅力的な部分やなって。
──まきさんのアイドル色満載のソロパート、かなり微笑ましいインパクトですよね(笑)。
まきコントでよく「可愛い曲披露しちゃいます!」というフリを作るんですけど、結局歌えないというオチなので、みんなにはこの「Grateful」で「待たせたな!」って感じですね(笑)。
──くりかさんのパートはあゆくまのセンターらしく、クールかつパワフルで。ステージの上のくりかさんのイメージがそのまま投影されているボーカルだと思います。
まきくうちゃんは高校の時から歌うと豹変するんですよね。ふだんはキャピキャピやのに、歌うとなるとそのキャピキャピを一切見せないんですよ。エモいんです!くうちゃんのソロパートは、くうちゃんがなりたい「かっこいいアイドル」像そのままやと思います。
くりかああ~、かもしれない……! けっこう頑固なところがあるので、ステージの上ではなるべく完璧なアイドルでいたいし、可愛い、綺麗、セクシーを取り入れてライブをしたいなと思ってます。あのソロパートはどれだけ自分の殻をぶち破れるかにかかってます。
──あゆみさんのパートは繊細な歌から力強くなっていくところに、先ほどおっしゃっていたネガ/ポジ感が感じられます。
あゆみあまり考えずに、その時の気持ちで歌いました。だからあんまり覚えてないんですよね。音源を聴いてると「ここもっとこうしたらよかったな」というのが強くなってきて、録り直せないのが悔しくなってきちゃうんで、ふだんからあんまり聴かないようにしてるし……ライブはもちろん観返すんですけど。
──となると、ライブは音源よりもいい歌を聴ける場所ということですね。
あゆみはい。わたしにはライブしかないって思ってます。
────最近はライブのような大規模イベントが次々と中止や延期になっています(※インタビューは2020年3月5日に実施)。みなさんもライブというものをあらためて見つめ直したりも?(実際に、3月28日に開催される予定だった大阪公演が中止に)
まき3本くらいライブがキャンセルになって、TVの生放送も中止になったりしてて。……みんなと会えることは当たり前じゃないんやなって本当に思いますね。予定してたライブが次々となくなって、「なにをモチベーションにしていったらいいんやろ?」ともすごく想うし、またぎとのライブで自分が成り立ってるんやなと痛感して。今、めちゃくちゃさみしいです。仕方のないことではあるんですけど。
くりかきっとライブを作る人もお客さんもみんな悔しいけど、その悔しさをどうすることもできひんし……。もどかしいけどどうしたらいいかわからんし、延期するしかなくて。めっちゃもやもやしてます。
あゆみなんかもう1周回って「やるためにみんなで頑張ろうぜ!」ってモードになってます(笑)。ライブが延期や中止になってしまったぶん、時間もすごく取れるので、いつも以上に3人でツアーに向けてリハをしてますね。
くりかまっちゃんやくりかが不安になってるとき、あゆはこういうふうに「大丈夫、大丈夫!」って言ってくれるんですよ。それを聞いてうちらも「ああ、大丈夫や!」って思うんです(笑)。
あゆみふふふふ。やっぱり、ツアーをやることを前提にして何事も動いていかないと。ツアーを回れるって信じてます。

公演情報

DISK GARAGE公演

ボクらの熊魂2020
~うららかな春のHAPPY ROCK TOUR~

2020年3月28日(土)OSAKA MUSE・大阪 ※公演中止
2020年4月4日(土)仙台MACANA・宮城
2020年4月11日(土)名古屋JAMMIN’・愛知
2020年4月25日(土)福岡DRUM SON・福岡

~うららかな春のHAPPY ROCK TOUR FINAL “6th Anniversary LIVE”~
2020年5月5日(火・祝) EX THEATER ROPPONGI・東京
※Kubotyプロデュースバンドによるフルバンドセット&DJセット
[Gt.Kuboty / Gt.渡邊幸一(グッドモーニングアメリカ) / Ba.美登一 / Dr.吉田卓郎]

~うららかな春のHAPPY ROCK TOUR FINAL “6th Anniversary LIVE”~
チケット一般発売日:2020年4月4日(土)

RELEASE

「Grateful」

配信限定シングル

「Grateful」

2020年3年27日(金) 配信開始

(Sony Music Labels)
  • 沖 さやこ

    取材・文

    沖 さやこ

    • ツイッター
    • instagram

SHARE

あゆみくりかまきの関連記事

アーティストページへ