【インタビュー】ポジティブな光を放ち続けるバンド・DaizyStripper。最新アルバム『INFINITY』からその謎を解き明かす!

インタビュー | 2020.04.06 12:00

──13年もバンドをやってきたDaizyが、いまもなお「碧」のように青春時代の真っ只中にいるような瑞々しいキラキラと輝くバンド感を放ちながら、光溢れる未来を歌える理由を知りたいです。
夕霧俺たちは圧倒的な“光”なんです。最恐の闇と最強の光が戦ったとき、どちらが勝つと思いますか?光が黒く塗りつぶされる?闇が白く輝き出す?俺は正義は勝つと信じてます。信じる者はなんとやらです。
なお俺たちは生まれた姿と自分自身の存在理由を理解してる。だから、飾らない。あるべき姿で想ったことを発信しているだけ。
まゆ自然と導かれるままに、かな。単純に楽しいものを楽しい、悲しいものを悲しいって。それを思いっきりやったらそうなるみたいです。
Rei初心は忘れないこと。なによりもメンバーの仲の良さも光って見える理由の一つだと思いますね。
風弥〜Kazami〜“素”だからだと思います。
──そうして、アルバムは最後、インスト曲「∞」で幕を閉じる訳ですが。この曲で表現したことととは?
風弥〜Kazami〜hideさんの「ROCKET DIVE」のなかに“何もないってこと そりゃなんでもアリってこと”って言葉あるんですが、それがヒントになり。無の状態でレコーディングブースに入って、ピアノを即興で演奏しました。なにもないところからその場で描く感情や情景こそ“無限”の可能性を秘めているのではないか、と。そんなことを表現した曲です。
──そんな無限の可能性に向かって、本作からは「INFINITY」のMVや「AGAIN」の合唱、「D.A.I.Z.Y」のフレーズなど、そこにファンを連れて一緒に向かいたいんだというバンドの意識を強く感じたんですが。そこはみなさんの意図したところなんでしょうか?
夕霧その意識は13年前からまったく変わっていませんね。時代やらやりたい音楽やら表面的なものは進化したり変化したりするけど、メンタル的なところの芯にあるものは変わらず、アップデートを繰り返し続けるだけで。“いつかみんなを武道館に連れていく”、それはいまも変わりません。口にするのは恥ずかしいことじゃないし、口にできない夢なら捨てた方がマシ。後ろ指をさされる夢をもったほうが幸せなんです。
──それでは、ここからはツアーに関してお伺いしたいと思います。ツアータイトルの副題、“〜正解じゃなく新しい答えを探そう〜”にはどんな意味が?
Rei新たなことを探すのは簡単ではないけど、常に挑戦者であり、まだ誰も感じたことがない、誰も見たことのない景色を探しにいこうという意味です。
──では、まだ誰も感じたことがない、誰も見たことがない景色を探すために、どんなツアーにしましょうか。
夕霧悩みや不安が一掃される、楽しいライブに必ずします。そして、今回はステージングや映像を使った演出などを含め、よりエンタテインメント性の強いDaizyStripperと遊べる貴重なチャンスです。俺は今回のツアーが一番楽しいと胸を張っていえますよ。
なお浄化、そして開眼。
まゆ今回はいままでやってきたものよりもさらにもう一歩、メンバー、チーム一丸で新しい楽曲の表現に向き合えてる気がするので。それをファイナルまで積み上げていきたいですね。
Rei発想の転換ですかね。いままでできなかったことをやる。自分たちが思い描いたものを具現化する。
風弥〜Kazami〜しっかり自分に向き合おうと思います。何事も飾らず。そうすれば、きっと最高の舞台を魅せられるかな。
──GRAND FINALEとなる横浜・関内ホール 大ホールにはどんな気持ちでステージに立ち、どんな景色を見たいと想像していますか?
夕霧きてくれたすべての人に感謝しつつ、“最新が最高”を全開放して想像を超えて魅せます。期待だけしてて下さい。
なお13年間の感謝と未来のDaizyStripperの提示。
まゆSEと同時に鳥肌が立つぐらいアドレナリンがバンバン!
Rei満員のステージで、来てくれたみんなの想像の遥か上をいくライブをお届けします。
風弥〜Kazami〜小学生のときに合唱コンクールで立った地元のホール。そこに大人になって、自分のバンドで立てるとは。もう13年間俺らを支えてくれたみんなに感謝。それに尽きるかな。
──では、このタイミングでDaizyのライブに初めて行ってみようと思っている方に、ライブを楽しむためのアドバイスをお願いします。
夕霧最新アルバム『INFINITY』だけ聴いてくればなにも問題ないです。あと「decade」も聴いてきて。好きになるのに早いも遅いも関係ないから。一緒に無限の彼方へ行っちゃいましょう。
なお考えるな、感じろ。細かいことは気にせず、君が君らしく楽しんでくれれば良し◎。
まゆその場に身を任せて。
Reiなんでも初めてって色々と考えてしまうと思うけど、誰よりも楽しむぞって気持ちが大事。
風弥〜Kazami〜チケットだけ持ってくれば、あとは俺らに身を任せて!
──アドバイス、ありがとうございました。最後に、読者に向けてGRAND FINALE公演への抱負とともにメッセージをお願いします!
夕霧DaizyStripperにとって、とても重要な13周年特別ライブになります。久しぶりの大きなホールでのライブになるので、初めての方もお久しぶりの方もいつも応援してくれてるみんなも、ぜひお友達を誘って遊びに来て下さい。絶対完売させたいです。
なお最初で最後のDaizyStripper13歳の誕生日LIVE。俺は君を想い、君のためにGuitarを弾きます。
まゆ大切な1日。そして、きっと始まったらなるようにしかならない、あっという間の1日なので、しっかり準備して挑みたいと想います!
Rei必ずいままで観たことのないステージをお届けします。なによりも「来てよかった」と思ってもらえるライブにします。
風弥〜Kazami〜13年間で絶対1番いいライブにします。絶対ソールドアウト!!

PRESENT

DaizyStripper 2020Tour 「INFINITY CALLENGER〜 正解じゃなく新しい答えを探そう〜」OFFICIAL GOODSより、INFINI Teeを2名様に!

※転載禁止

受付は終了しました

公演情報

DISK GARAGE公演

DaizyStripper 2020 TOUR INFINITY CHALLENGER~正解じゃなく新しい答えを探そう~

【延期】2020年5月22日(金)水戸 LIGHT HOUSE・茨城
<振替公演>2020年11月17日(火)水戸LIGHT HOUSE・茨城

【中止】◆GRAND FINALE【13th Anniversary KISS THE FUTURE】
2020年6月5日(金)関内ホール 大ホール[横浜市市民文化会館]・神奈川

※他ツアー日程、先行情報はオフィシャルサイトをご確認ください。

RELEASE

「INFINITY」

8th ALBUM

「INFINITY」

2020年3月1日(日) SALE

※限定盤[CD+DVD]、通常盤[CD]
※画像は限定盤
  • 東條祥恵

    取材・文

    東條祥恵

    • ツイッター

SHARE

DaizyStripperの関連記事

アーティストページへ