PLAYTHINGS × rawer than raw 開催記念!バンアパ 荒井 × ASPARAGUS 渡邊 × Keishi Tanaka × FBY TGMX 座談会[後編]

インタビュー | 2018.05.29 18:00

七夕の土曜日、不忍池のほとりに爽やかなアコースティックの風が吹き抜ける――。DE KIT RECORDSの人気コンピレーションアルバムをフィーチャーしたイベント“PLAYTHINGS”と、2009~2013年に開催されていたアコースティックイベント“rawer than raw”ががっちり手を組み、Wネームのイベントとしてこの夏ぐぐっとパワーアップ。豪華メンバーが勢揃いしたイベントの舞台裏について語ってもらう本座談会。イベントの成り立ちや弾き語りの手応えを語った前編に続き、後編ではいよいよ、今年の「PLAYTHINGS × rawer than raw」の楽しみ方をメンバー自身が既に楽しみながら大いに語る!

──今年の会場は、去年と同じ上野水上音楽堂。ちょっと、去年のこと思い出してもらっていいですか。
TGMX去年は暑かった!ビール飲んで酔っぱらって、みんなで物販した。あれは面白かったね。最後にみんな物販にいて販売するという。
荒井お客さん一人一人と話をしてね。それはこのイベントならではかもしれない。場所も含めて。
渡邊雰囲気いいもんね。ただ思いのほか暑いんだよね。屋根はあるけど、ビニールハウスみたいな感じで、ミニトマトが育っちゃう感じ。

渡邊忍(ASPARAGUS)

TGMX野外のようで屋内だもんね。でもすごくいい場所ですよね。去年のことはあんまり覚えてないけど、最後にセッションしたよね?
渡邊トリの日高さん(THE STARBEMS)がバンドっぽい形態で来てて、ご機嫌な感じだったので、最後に俺たちもご機嫌のおすそ分けをいただいて。みんなでワーッとやって終わりました。今回、順番はどうなるんでしょうね?
Keishi今年はやっぱり、荒井さんと忍さんじゃないですか?(笑)
荒井歌謡曲歌って終わっていいんですかね(笑)。本当はPLAYTHINGSとrawer than rawの合同で、アンセム的なやつをやれたらいいんですけど。
渡邊アンセムね。
荒井言いたかっただけですけど(笑)。でも最後はアンセム的な曲をみんなでやれたらいいと思う。

Keishiこういうイベントって、出順が大事じゃないですか。誰がトップで、誰がトリなのか。
TGMX鍵盤は真ん中あたりがいいと思うな。
Keishi僕も早めのほうがいいな(笑)。去年、よくわからないけどトリ前だったんですよね。
荒井去年は僕が二番手で、早く終わって楽しんでました。
渡邊みんな早めにやって、お酒飲みたいんだよね。
Keishi指定されたほうがいいんですよ。たまに“そちらで決めてください”みたいなイベントもあって、そうなるとこの4人だと僕がトリになることが多いので。話し合いで決めるとそうなっちゃう。見えない力で(笑)。

Keishi Tanaka

TGMXパワハラでね(笑)。
荒井逆年功序列みたいな。
Keishiだから最初に決めてもらったほうがいい。今年は荒井さんじゃないですか?
荒井そうなると、忍さんも一緒に出ることになる。まだ何も決まってないですけど。
渡邊まあでも、楽しい一日になると思います。

──フードも、去年以上に充実させるという噂を聞いてます。
Keishiお店増えましたよね、去年より。最初にフライヤーを見た時に、出演者はわかんないけど出店がすごいから。出店推しだなと思った(笑)。
渡邊長いイベントなので。飲んだり、飯食ったりしてもらえれば。
Keishiずっと行儀よくしてるのはたぶん無理なので。
TGMX思い出した。去年は、やってる時にやたらお客さんがうるさかった(笑)。おしゃべりしながら見てて、ざわざわしてるイメージ。

TGMX(FRONTIER BACKYARD)

渡邊ずっと集中して見なくてもいいんだよね。そこらへんぷらぷらしててもいい。
荒井これは僕の意見ですけど、基本概念としてコンサートコンサートするよりは、少しなごやかなほうがいいのかなとは思います。ぐっと集中する瞬間を作るのは演者次第なので。
渡邊ならなかったら、力量が足りないということになる。
荒井Keishiが締めてくれるから大丈夫(笑)。去年のデータがあるので、今年はアップデートされてる部分もあると思うので、より過ごしやすくなっているのではないかと思います。そうやって、このイベントのお客さんになってくれるといいですね。
渡邊多目的イベントですね。ただの弾き語りじゃない。フードも出ればDJもある。
TGMXお客さんを巻き込んだことをやりたいよね。
渡邊壁を取っ払いたいね。

──最後にこれを見ているみなさんへ、お誘いの言葉を。
荒井いろんなミュージシャンが出ることはもちろんなんですけど、拡張性が高いというか、みんな仲が良いのでどうにでもできちゃうというか。当日いきなりやってみようとか、何が飛び出すかわからないところを楽しんでもらえたらいいのかなと。それができちゃうのがこういうアコースティックライブの、おのおのがソロで出ることの面白さでもあるのかなとは思います。
渡邊みなさん、散歩感覚で来てほしいですね。上野は動物園もあるし。
荒井家族で来られる。
渡邊バンドほどうるさくないし、耳に優しい。普段の夜帯のライブに来れない人も、昼間なら来れるだろうし。
荒井いろんなものを垣間見てほしいなというところもあるんですよね。震災以降ぐらいから、バンドやってる人のアコースティックがすごく普通になった感じがあるので、こういうイベント自体があんまり変わったイベントだと思われなくなって、いくつかある中でイベントごとの色があるという感じになってきてるので。PLAYTHNGSとラワーには確実に色があるので、逆にバンドを見たことない人がパッと気軽に見に来てくれて、その雰囲気を垣間見て“じゃあバンドのライブも行ってみようかな”みたいなことにもなっていくといいなと思いますね。そうあってほしい。

荒井岳史(the band apart)

Keishiいい話ですね。実際、バンドの曲を知らないと楽しめないというイベントではないので。
TGMX出順も含めて、どれだけいい流れが作れるか。最初から最後まで楽しかったということになるといいですよね。
荒井ちなみにこの日、小暮さん(the band apart)の誕生日なんですよ。
TGMX何かしたいね。そっくりさんをいっぱい集めて小暮だらけにするとか(笑)。
渡邊DJやってる盤の上にケーキを乗っけて回すとか。
荒井何か考えておきます(笑)。

撮影協力:eplus LIVING ROOM CAFE&DINING 03-6452-5424

「PLAYTHINGS IN THE SKY」2017.7.8@上野水上音楽堂

公演情報

ディスクガレージ公演

PLAYTHINGS × rawer than raw

2018年7月7日(土) 上野水上音楽堂

出演:荒井岳史(the band apart) / 五味岳久(LOSTAGE) / 日高央(THE STARBEMS) / フルカワユタカ / 渡邊忍(ASPARAGUS) / Kazuhide Takamoto(COMEBACK MY DAUGHTERS) / Keishi Tanaka / TGMX(FRONTIER BACKYARD)
DJ、Percussion:木暮栄一(the band apart) / DJ: 松田”CHABE”岳二

チケット一般発売日:2018年5月26日(土) 

PLAYTHINGS × rawer than raw

【FOOD & DRINK】
志賀高原ビール *長野
クジラ荘(HOT DOG) *三軒茶屋
麵屋ぬかじ(らーめん) *渋谷
マルショウ アリク (牡蛎屋) *松陰神社前
RR – coffee tea beer books – (COFFEE STAND) *新代田

PLAYTHINGS TOUR

2018年9月1日(土) 高松 乍-nagara-
2018年9月2日(日) 神戸 旧グッゲンハイム邸

出演:TGMX(FRONTIER BACKYARD) / 渡邊忍(ASPARAGUS / Noshow) 他

INFORMATION

荒井岳史(the band apart)
【the band apart 20周年記念リクエストツアー】
2018年5月27日(日)新木場Studio Coast

 

Keishi Tanaka × the band apart
Split 7inch Analog Single『Break It Down / Falling in Love』
2018年6月20日(水) release!
http://asiangothic.org/the_band_apart

 

Keishi Tanaka
【Keishi Tanaka presents[NEW KICKS]】
2018年6月17日(日)大阪 Shangri-La w/ 向井太一
2018年6月18日(月)名古屋 CLUB UPSET w/ TENDRE
2018年6月30日(土)鶯谷 キネマ倶楽部 w/ 向井太一
http://keishitanaka.com/

 

渡邊忍(ASPARAGUS)
【ASPARAGUS presents BKTS TOUR 2018】
starring ASPARAGUS・the band apart・COMEBACK MY DAUGHTERS・LOSTAGE
2018年6月2日(土)札幌 cube garden
2018年6月10日(日)仙台 CLUB JUNK BOX
2018年6月24日(日)福岡 BEAT STATION
2018年6月30日(土)名古屋 CLUB QUATTRO
2018年7月1日(日)大阪 246ライブハウスGABU
2018年7月8日(日)渋谷 TSUTAYA O-EAST
http://www.3p3b.co.jp/bands/asp.html

 

TGMX(FRONTIER BACKYARD)
【FRONTIER BACKYARD & NONA REEVES presents “リズムネイション”】
2018年6月28日(木)新代田 FEVER w/ NONA REEVES

 

【LOW IQ 01 & TGMX “years and years 2018″】
2018年7月21日(土)名古屋 Live&Lounge VIO
2018年7月22日(日)大阪 PANGEA
2018年8月23日(木)新代田 FEVER
2018年8月30日(木)神奈川 STUDIO OLIVE
http://www.frontierbackyard.com/

  • 宮本英夫

    インタビュー

    宮本英夫

  • 撮影

    東 美樹

SHARE

関連記事

イベントページへ