「キュレーター」カジヒデキ&「盆踊りの先生」おみそはん&「フリスビーのおじさん」かせきさいだぁによる、『PEANUTS CAMP』予習鼎談・前編!

インタビュー | 2018.06.15 18:00

“Let’s Chill”を楽しむキャンプ・フェス『PEANUTS CAMP 2018』、今年も開催!「キュレーター」カジヒデキ&「盆踊りの先生」DJみそしるとMCごはん&「フリスビーのおじさん」かせきさいだぁによる、フェス予習鼎談・前編!

カジヒデキがキュレーターを務める、“Let’s Chill”なキャンプ・フェス『PEANTUS CAMP』の開催が今年も決まった。2016年、2017年に続いて3回目、日程は8月25日(土)&26日(日)、会場は都心から圧倒的なアクセスのよさと緑の美しさと快適さを誇る、四方を森に囲まれたキャンプ場、千葉県市原市の一番星★ヴィレッジ(市原オートキャンプ場)。
1回目も2回目も出演し、ライブ以外の役割も務めて来たかせきさいだぁ(以下かせき)とDJみそしるとMCごはん(以下おみそはん)のふたりとキュレーターのカジくんに、これまでのこのフェスと今年のこのフェスについて、じっくり話していただきました。前後編でお届けします。

他とは違うフェスにできていて、しかもそれを、自分の地元の千葉県でできるのはうれしい(カジ)

──まずカジくん、『PEANUTS CAMP』って何?というのを、知らない方に説明するとするなら、なんて言います?
カジヒデキ『Let’s Chill』をテーマにした、東京からも近いキャンプ・フェスです。みんなゆったり、音楽と、おいしいごはんと、時間を楽しめる。そんな、大人も子供も楽しめるフェスです、っていう感じですかね。
──今年で3回目ですけど、初回にキュレーターを依頼されてから今回までというのは、どんな感じでした?
カジとりあえず、最初に話をいただいた時は……僕のイメージとしては、たとえば、北海道のニセコで『森のカフェフェス』っていうフェスがあって。それって、カフェでライブをできそうな感じの、アコースティックでも楽しめるアーティストが中心で出ているフェスで、僕も出してもらったことがあって。それとか、富山の『BEATRAM MUSIC FESTIVAL』っていうフェス……それはロック系の人も出るんですけど、アコースティック系のアクトも充実していて。最初はそういう感じをイメージしました。
僕がやるので、やっぱり自分のまわりの……たとえば、90年代に渋谷系と呼ばれたような。自分もその人たちが大好きだし、今でもみんな活躍してるし、もちろん交流もあるし。まずそういう人たちに出てほしいし、それが自分がキュレーターをやるいちばんの面白味じゃないかなと。
で、なおかつ、おみそちゃんもそうですけど、若い世代で自分がリスペクトしている人たちも、最近たくさん出て来ていて。その人たちにも参加してもらえたら、いいバランスのラインナップでフェスができるかなと。1年目、それがすごくいい感じでできたな、と思ったんですよ。自分も全身日焼けするぐらい、いろんなアクトを観たし、いろんなことをやって楽しんだし。

カジで、2年目は、みんなの1年目の反省点が活かされて。たとえば大きな木の下にメイン・ステージを作ったり、サブ・ステージもツリーハウスの下に作って、視覚的にもワクワクするような感じにして。あとはワークショップも増やして、家族連れが楽しんでくれるような状況をさらに充実させて。そういうふうに、他とは違うフェスにできていて、しかもそれを、自分の地元の千葉県でできるのはうれしいので。少しでも長く続けたいな、と思っていて。
だから、こうやって3年目ができてよかったなと思います。来てくれた人たちが非日常感を味わえる空間が作れたらいいな、とすごく思っていて。今年は、よりそういうふうにしたいです。

「ピーキャン音頭」、盆踊りのあの一体感はすごかった(かせきさいだぁ)

──で、かせきさんとおみそはんは、3年連続出演ですが、出演だけではないんですよね。
おみそはんあ、私は、盆踊り担当で。踊ってるだけですけど(笑)。
かせき2年目からだよね。あれ、当日に頼まれたの?

PEANUTS CAMPオリジナル名曲「ピーキャン音頭」でレッツチル!動画公開中!!

おみそはんいや、前から言われてたんですけど、踊りは当日練習して。カジさんが作った「ピーキャン音頭」っていう曲が、去年からあって。1日目の夜、トリ前の時間に、フェスの会場のまんなかの櫓(やぐら)で、お客さんとみんなで輪になって踊りました。その櫓の上に立って、踊りを先導する係です。
かせきあおったりね。僕とふたりで。今年もカジくんはできないの?

カジいや、今年はたぶんできる。去年は盆踊りの次が自分の出番、bridgeのライブだったから。去年の反省としては、音頭を作るのが遅れて、ギリギリにできあがったので、前もってお客さんに「こういう踊りですよ」っていうのを告知する時間がなかったんですよ。だから、当日になってかせきくんとおみそちゃんに踊りを覚えてもらって、その場でお客さんに教えて。
かせき最初はみんな「なんかやるらしいよ」って、なんとなく集まって来た感じだったんだけど、始まったらみんな踊り出して、輪がすごい人数になって。
おみそはんそうそう。あれ、すごかったですね。迫力ありました。

──びっくりしました。「みんなこんなに踊るんだ!」と思って。
かせきねえ?ほんとに「踊らにゃ損」って感じになってましたよね。またちょうどいい感じでね、暗くなって来た時間で。
おみそはん楽しくて、何度も曲をかけて踊りましたね。
かせき5~6回やったもんね。あの一体感はすごかった。
カジでもほんと、2年目でそういうことができたっていうのはうれしいですね。

後編に続く

PEANUTS CAMP 2017ライブ写真:オフィシャルサイト提供

カジヒデキ&DJみそしるとMCごはん&かせきさいだぁからコメント到着!

<PEANUTS CAMPイベント概要>

開催日:2018年8月25日(土)・8月26日(日)
会場:一番星★ヴィレッジ(市原市オートキャンプ場) 
[8月25日]開場 10:00 / 開演 12:00 / 終演予定 21:00
[8月26日]開場 8:00 / 開演 10:00 / 終演予定 19:00
主催:PEANUTS CAMP 実行委員会
お問い合わせ:infoevent@ent.lawson.co.jp

※小学生以下は入場無料(保護者同伴に限る)
※雨天決行

《ARTIST》
8月25日(土)出演
カジヒデキ / かせきさいだぁ / 小山田壮平 / GRAPEVINE / コアラモード. / スチャダラパー / 曽我部恵一 / 台風クラブ / DJみそしるとMCごはん / DJやついいちろう(エレキコミック) / wacci / 猫ひろし / ヒロシ

8月26日(日)出演
カジヒデキ / かせきさいだぁ / 大木温之(Theピーズ) / カネコアヤノ / 小西康陽 / ザ・なつやすみバンド / SOLEIL / 野宮真貴 / and more...

《アクセス》
★お車でのご来場をお勧めします。(東京から約70分)
東京方面から⇒京葉道路「蘇我IC」から約15分
神奈川方面から⇒アクアライン~館山自動車道「市原IC」から約25分
★電車でお越しの方:
京成電鉄千原線 ちはら台駅より車で約15分
京成電鉄千原線「ちはら台駅」より無料シャトルバスを運行(詳細は後日発表)

What's PEANUTS CAMP?

東京から車で約70分。森の一本道を抜けたら目の前に広がる風駆け抜ける緑の景色。牧場を切り開いた東京ドーム約13個分の、広大で快適なロケーションでキャンプをしながらゆったりとした時間の中で心地いい音楽をたのしみましょう。他にもアウトドアアクティビティの体験、ドキドキワクワクいっぱいのワークショップ 地元フードショップの美味しいご飯を楽しんで 大きなテントで映画を観たり、キャンプファイヤーをしたり、寝転がって星空を眺めたり。家族、友達、みんなで思いっきり楽しめるコンテンツが盛り沢山。のんびり愉快なミュージック&キャンプ! 仲間と家族と楽しむ最高の夏休み。さあ、みんなでLet's Chill!

PRESENT

直筆サイン色紙を3名様に!

※転載禁止

受付は終了しました

  • 兵庫慎司

    司会

    兵庫慎司

    • ツイッター
  • 撮影

    東 美樹

SHARE

関連記事

イベントページへ