【インタビュー】モンスター級のピュアが武器!ピュアリーモンスターが1stワンマンライブへの意気込みを語る!

インタビュー | 2018.10.10 19:00

──では、それぞれこの曲の好きな部分を教えてもらえますか?
石飛私はMUSIC VIDEOをどうしても観ていただきたいなというのがありまして。MVのなかで私は小説を書いてるんですけど。その小説に書いた私の妄想に合わせて、みんながキュンキュンシーンをやっていくんですけど。みんなの“キュン顔”が曲に合っててすごく可愛らしいので、私はそこが好きです。みんながキュン顔してるとこで、歌も“好き好き大好き”って好きが溢れ出すんです。
──小説を書いてるときのあの文字は?
石飛あれは私の字です!!
──柳木さんの好きなところは?
柳木私は、ときどき入ってくるセリフがあるんですよ。「なんで?」とか「いいよ」とか。4人でやってるんですけど、あそこが私の1番のお気に入りです。ライブでこの曲をやるときもそこは再現しているので、ぜひ、ライブに来て観て欲しいです。
──では今野さん。
今野私もライブなんですけど、ピュアリーモンスターって、振り付け自体、先生がファンの皆さんと一緒にできるようにと考えてくれてるのか…「教えてダーウィン」もそうなんですけど、振りコピをやってくれるファンの方が多いんですね。この曲も“チュッチュ”っていうところの振りをファンの皆さんがやってくれてて。私はそこが好きです。なので、MVを観るときは、振り付けもちょっと気にして観ていただいて、ライブで一緒にやってもらえたら嬉しいなと思います。
石飛ファンの皆さんも振りを憶えるのが。
今野早くて。
石飛曲を初披露した次のライブから踊ってますからね。特徴的な振りが多いからかな?
今野だから憶えやすいんでしょうね。
──吉咲さんはいかがですか?
吉咲私はいままでアイドルのライブって観たことなかったんですけど、ピュアモン のライブを観て、すごい印象的だったのがコール?
今野ファンの方々のね。
吉咲“好き好き大好き”っていったら“俺も”っていってくださるんですよ。ライブでそういうコールとか入れてもらうと、ファンの方と一緒に作っている気がするので、そこが私は好きです。いつもやってて楽しいです。
──この曲はダンスも可愛らしさ満載で。
柳木そうなんですよ。間奏でフレーフレーをやってるところも私は好きです。
──振り向いたとき、両手を腰のあたりにもってきてやってるのは?
吉咲振り向いたとき、両手を腰のあたりにもってきてやってるのは?
柳木、今野いじいじって感じで。
石飛そこで“ホントは見せたい”って歌うんですけど、本当は見せたいのに、でもな〜って。
柳木、今野、吉咲いじいじしてるんです。
──女の子の見せたいけど見せられない気持ちを表してたんですね。
石飛そうなんですよ。
──歌詞もいままでとは違いますよね。これまでの曲はどちらかというと非日常的な。
石飛ファンタジーな感じでしたからね。今回は日常、恋する女の子の気持ちを描いた歌詞だったので、全力で可愛く。みんなでキャピキャピしながら歌えたのですごい楽しかったです。いままでの曲も歌いやすかったんですけど、今回はさらに気持ちを込めやすくて。そのまま素直に歌えたので、ピュアリーモンスターのピュアさが出てると思います。
柳木今回は日常にある物語を描いた歌じゃないですか? 歌入れのときも「自分が歌の主人公の女の子になって、演技をするように気持ちを入れて歌って下さい」といわれたので、すごい歌いやすかったです。1stシングルは、可愛くてもシッポ欲しいな〜っていう世界観だったので(笑)。
今野私たちみんな声優としてお芝居の勉強もしているんですけど、その経験をいかして主人公になった気持ちで歌えたので、楽しかったです。ライブで歌うとき、この曲は振り付けのないフリーなパートがあるんですが、ファンタジックな世界観やカッコいい曲だと、決めポーズがワンパターンになりがちなんです。けど今回みたいに日常系で共感しやすい歌詞だと、そこでお客さんを指差したりいろいろ自由にアピールできるんですよ。なので、ライブだと、よりキュンキュンしてもらえると思います。
吉咲私も歌っててすごく楽しくて。最後の“本当は見せたい、秘密のストーリー、でもやっぱり見せない”という歌詞にすごくキュンキュンしたので、女の子の恋したときの気持ちを想像しながら歌いました。
──C/W曲にはどんな曲が収録されるんですか?
石飛「Infinite Horizon」はゲーム(『りっく⭐︎じあ〜す』)のイメージソングになってまして。最初のイントロ、ティンティティティ〜っていうところからいったいこれから何が始まるんだろうっていうような感じで、最初からつかまれる曲で。曲の流れもいままでにない感じで「Secret Story」とは真逆です。
今野うん、そうだね。
石飛「群青プロローグ」はバラードではないんですけど、しっとり系?
今野そうだね。初めてだよね。ピュアリーモンスターでは。
柳木初めて。
石飛しっとりだけど、サビでは盛り上がるところもあるので。それぞれいい意味で新しさがあって、印象に残ると思います。
今野それぞれ元気になるような曲というイメージがありますね。
──このシングルを発売後、2019年1月20日には渋谷クラブクアトロでの初のワンマンライブも決定しました。
石飛クアトロなんですか?
──ええ。そう聞いてますけど。
全員いま知りました!! すごーい!!
石飛ワンマンライブは私たちの夢だったんですよ。これまでライブといってもイベントばかりで。リリースイベントだと演れる曲数も限られてくるじゃないですか? いつかはワンマンで、私たちはこんな曲をやってますよというのを全部見せたいというのが目標でもあったので。…私たち自身もワクワクと緊張があるので、どうなんだろうね。いま聞いたばかりだからフワフワしてるんだけど(微笑)。
柳木すごい緊張しそう。
──なにかやってみたいこととかありますか?
石飛応援してくださっているファンの皆さんと、気になってたけどまだライブを観たことがないという方々にも観に来てもらって。クアトロならではの一体感を出しつつ、みんなで盛り上がれたらいいなって思います。
柳木ドラマCDみたいなのをライブ中に入れてみたいです。
今野朗読的な?
柳木そうそう。声優っていう部分をライブでも出したいなと思ってて。例えば私たちが衣装チェンジしている最中にそれが流れるとか。オープニングとかで実際に演技をやったりとかできたらいいなとか思ってます。
今野めっちゃ考えてるじゃん!
石飛めっちゃいい!
柳木でしょ?(笑顔)
石飛あと、ピュアリーモンスターは曲がすごくいいので、それをちゃんと伝えたいですね。
吉咲私はまだワンマンライブとか想像できないんですけど…。ピュアモンを通して出会った方々みんなに感謝の気持ちを伝えられるようなものができたらなと思います。
──シングル3枚だけでは曲が足りない気もするんですが…。
石飛そうなんですよ。ピュアリーモンスターは最初のシングルを出した頃は、曲がないからカバー曲をやってたんです。純情のアフィリアさんと彩音さんの楽曲のカバーを交えて、リリースイベントをやってたんですね。いまはカバーを披露する場もなくなってきてたので、このワンマンではデビューの頃にカバーしていた曲もできたらいいなと思ってます。最初から観てくださってた方は懐かしいなという気持ちになると思いますし。初めて観る方は新鮮な目で観ていただけると思います。
──なるほど。では、今後についてなんですけど。いまは声優さんのアイドルグループでも紅白に出たり、東京ドームでライブをやったりする人たちも出てきてますけど。ピュアモンはこの先どうなっていきたいですか?
石飛ピュアリーモンスターは、例えばアニメのキャラクターが元になっている訳ではないので、ある意味そこがないのが私たちの強みかなと思ってるんですね。だから、やりたいと思えばなんでもやっていけるので。いまはそこを頑張るべきかなって思ってます。
柳木そうして、いずれはピュアリーモンスターのアニメを作っていただきたいなというのが私の夢です。
石飛昔からずっといってるもんね(微笑)。
今野私は<Animelo Summer Live (アニサマ)>のような大きなイベントに出たいです。あのステージに立つことで、私たちを知らない人にも知ってもらえるので。そのためにも、今回のワンマンライブやいろんなコンテンツを通してピュアリーモンスターを知って欲しいです。
吉咲私もアニサマです。アニサマに出て、たくさんの方に知ってもらいたいです。
──そのためにはピュアだけではなくて。
今野いくところはぎゅっと引き締めて。
石飛そういうときはモンスターになって勝ち上がっていきたいですね。
──それでは最後に、クアトロワンマンに向けてメッセージをお願いします。
石飛ワンマンはピュアモンのなかでも一つの目標で、私自身の夢でもあるので、ファンの皆さんと一緒にいままで作り上げてきたものを、このワンマンで出し切って。皆さんと一緒に次に向かう新たなスタート地点となるようなライブにしたいと思います。
柳木いまは不安ではあるんですけど、ファンの皆さんがいてくれれば、そんな不安も吹っ飛ぶので。ピュアリーモンスターが生まれてからの成長を皆さんに観ていただけたらなと思います。
今野私はいままでいろんなライブに出させていただいたんですけど、ワンマンライブってなると自分たちもファンの方々もいままでのライブとは違った気持ちで挑むことになると思うんですけど。でも、ワンマンだからってあまり気を張らず、私たちも一生懸命楽しいステージにしたいといまから思ってるので、ファンの皆さんも温かい目で観ていただけたらなと思います。
吉咲正直まだ先輩方にくらいついていくだけで精一杯なんですけども。でも、自分らしく、ちゃんと感謝を伝えて。忘れられないようなライブができたらいいなと思ってます。

「Secret Story」MusicClip Full Ver.

PRESENT

非売品ポスターを3名様に!

受付は終了しました

公演情報

DISK GARAGE公演

1stワンマンライブ「DREAM PLANET」

2019年1月20日(日) 渋谷CLUB QUATTRO

チケット一般発売日:2018年11月14日(水)

 

★ディスクガレージ先行先着受付決定!
2018年10月17日(水) 21:00より受付スタート!
※受付開始日時になると受付フォームが現れます。

RELEASE

「Secret Story」

3rd SINGLE

「Secret Story」

(Stand-Up!Records)

11/21(水)Release!
※10/10(水)から放送・配信開始のTVアニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」主題歌
  • 東條祥恵

    インタビュー

    東條祥恵

    • ツイッター

SHARE

ピュアリーモンスターの関連記事

アーティストページへ